無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

スペースシャトルチャレンジャー号の爆発事故

2014年10月26日 | 面白画像

ゴルバチョフがホット・ラインでレーガン大統領に電話した。

「大統領閣下、スペースシャトルチャレンジャー号の爆発事故に関し、
犠牲者とその家族、およびアメリカ国民に心から哀悼の意を表します」

「何のことかね。チャレンジャーは数分後に打ち上げられるが?」

「あ、いや、・・・・・大統領閣下、後程電話します

スペース・シャトル、チャレンジャー爆発事件後、NASAでは専門家による事故原因の徹底的な究明が行われていた。

「すべて問題なかった。技術は完璧、百回にわたって点検された。
 なぜ右のブースターが爆発したのかわからない」

同じころ、モスクワのKGB本部科学技術局でも専門家による会議が開かれた。

「すべて問題なかった。技術は完璧、百回にわたって点検された。
 なぜ左のブースターではなく右のブースターが爆発したのかわからない」

 

  

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誤解 | トップ | 香港が中華人民共和国に復帰して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。