無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

一杯の紅茶

2015年03月14日 | 面白画像

一杯の紅茶

おばあちゃんが外出していて、おじいちゃんが私の 「 おもり 」 をしてくれていたある日のことです。

私はたぶん2歳半くらいでした。 誰かが私に買ってくれた 「 ティーセット 」 が私はお気に入りでした。

おじいちゃんは居間で夕刊を夢中で読んでいました。

私はおじいちゃんにお茶を淹れて持って行きました。 もちろん、中身はただの水でした。

何杯か飲んでくれ、とっても美味しいよとおじいちゃんが褒めてくれた所におばあちゃんが帰ってきました。

おじいちゃんはおばあちゃんを居間に待たせておき、「 あの子がお茶を淹れて運んでくるから見ていてご覧、とても可愛いから 」 と言いました。

おばあちゃんが待っていると、やがて私はおじいちゃんのために淹れたお茶を運んできました。

おじいちゃんがそれを飲みほしたのを見ると、おばあちゃんは言いました。

「 あなた、水のある場所であの子の手が届く所と言えば、トイレの便器だけだっていうこと、考えても見なかったの? 」

( これはおばあちゃんだけが覚えていて、のちに聞かせてくれた話です )

 

 

 

 

 大きな字はamazonにリンクしています。何が飛び出すかお楽しみください。

お買い物はこのリンク経由でお願いします。

     

  人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トイレに隠れていた日本人乗... | トップ | 男と女の境目がわかるか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。