無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

感情的になっても彼氏に絶対言ってはいけない言葉5つ

2014年11月20日 | ニュース

2014-11-19

感情的になっても彼氏に絶対言ってはいけない言葉5つ

 

感情的になってたとはいえ、取り返しのつかない事になってしまう事もありますよね。そこで今回は、「感情的になっても彼氏に絶対言ってはいけない言葉5つ」をご紹介いたします。

1.器の小さい男

これを言ってしまうと彼のプライドはズタズタになってしまいます。「細かい」、「女々しい」、「余裕がない」、「包容力がない」、「卑屈」等、全てをギュッとしたような一言が「器の小さい男」です。

いくら感情的になってるとはいえ、聞き流せない言葉でしょう。

2.前の彼氏は○○だったのに

以前の彼がどんなに素敵だったとしても比較してはいけません。「だったら、その男のところに戻れば?」と言われてしまえば、簡単に終わってしまいます。

今一緒にいるのは彼です。感情的になった時に関わらず、普段から以前付き合っていた人と比べないように心掛けましょう。

感情的でも言ってはいけない/Photo by mark sebastian

3.外見批判

感情的になった時は、責められるだけ責めてしまおうというスイッチが入ってしまう時もありますよね。

しかし、外見の事はきっとケンカとは関係ないこと。ただ彼を傷付けるだけの言葉でしかありませんので、気を付けましょう。

4.エッチが下手

この言葉は屈辱以外の何者でもありません。これを言ってしまっては修復不可となる場合も。仲直りができたとしても、彼から誘いにくく、そのまま別れなんて事も十分にあるのでやめましょう。

5.もう別れる

冷静になった時に後悔するのは自分です。本当に別れようと思っていたとしても、別れを考えたり伝えたりするのは、冷静な判断ができる時にしましょう。決して感情的になってする話ではないですよ。

いかがでしたか?

思ってもない事だったとしても、なかった事にするのは難しいですよね。「感情的になっていただけだから気にしないでね」と言っても、言われた方は忘れる事はありません。感情的になった時は、落ち着くまで話をしないように心掛けましょう。

(modelpress編集部)

 

 

 

          面白かったら、「ブログランキング」 

              

          人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑       

        


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働くことを誇りとする犬たち... | トップ | 普通の日本人の登場だ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。