無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

サミットの集合写真で 日本の首相が中央に立って写ったことが無い。

2015年02月12日 | 面白画像

日本の総理大臣に鈴木善幸ゆうんがいてな
中曽根康弘の1コ前の首相なんやけど、この人どうにかして目立ちたいと思ってたんや。 
歴代の首相には佐藤栄作、田中角栄などなどすごい人ばかりや。 
でも自分が在任中には歴史的な事件がない。
そこで善幸さん 思いついたのがサミット。
未だかつてサミットの集合写真で 日本の首相が中央に立って写ったことが無い。
ならば自分がその最初の首相になってやろうと考えたワケ。
でも集合写真の中央に写るということは各国のトップから
『この人は一流の人間だ』と思われなけりゃイカン。 
それで鈴木善幸考えた、一流の人間の条件を。
そして導き出された 答えは「料理人」。
一流の人間は皆、自分のためだけに料理を 作る料理人をもっている。
当然一流の料理人やから費用がかかるが それでこそステータスがあるというもの。 
なにやら発想からして一流やない気もするが、
そう結論を 出した善幸さんは早速一流の料理人を雇いサミットに出席したんよ。 
あとはその事実を各国のトップらに発表するだけ。
そしていざ 写真を撮ろうというその時、善幸さんはススッと前に出て行った。 
他の人々は
『なんだ? 今まで隅っこで大人しくしていた日本人が なんか言うぞ? 聞いてやろうよ。』
っていう雰囲気になった。 
そこで内閣総理大臣・鈴木善幸は言った・・・・・ 
       「アイ ハブ ア グレート コック!」 
  
その後、鈴木善幸がサミットの集合写真で中央に写っていたという 
話は聞かない・・・・・

 

 

 

  

 人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

FaceBook

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【悲報】 | トップ | なんというヘブン!キツネの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。