無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

 夜回り 

2014年08月27日 | 面白画像

【 夜回り 】

裏町の六軒長屋のどんづまりに、貧乏浪人が住んでいた。
冬になって、夜番のじいさんが火の用心をふれて回るが、奥のほうまでは
億劫がってたってこない。
浪人は、それが癇に障って、毎晩いらいらしていたが、今夜こそつかまえて
講じこんでやろうと、刀を引き寄せて待っていると、案の定二、三軒先で
引っ返すらしい。
そこで、裸足で飛び出して、怒鳴った。
「やい、この不届き者。なぜ、わしの家に来んのだ。いかに痩せ浪人でも
火事ぐらいは出せるのだぞ!」


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かごや | トップ | 夕立屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。