無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

「注文の多い料理店」  宮沢賢治

2015年05月02日 | 落語・民話

「注文の多い料理店」  宮沢賢治

 猟銃を持って山の案内人と犬2匹で山奥へ猟に来た青年紳士2人は、

獲物が獲れず疲れて来た。

その内に天候も悪くなり嵐のようになって来た。

案内人は姿を消し、犬も死んでしまった。

すると28000円の損をしたと金の損失を嘆いた。

しかし宿へ帰る道に迷ってしまうと、

「西洋料理店・山猫軒」の看板を見付けたので2人はそこへ安堵して入った。

   

入ると直ぐに「当店は注文の多い料理店です承知して下さい」と注意があった。

流行っているので注文が多いだろうと解釈した。

次に進むと「髪をとかして履き物を綺麗に」

次は「金属製のものは外して体を洗って下さい」とあり、

次は「色々注文があってお気の毒でした。もうこれだけです。どうか体の中へ壺の中の塩を沢山揉み込んで下さい」とあり、頭の方から酢のような匂いの香水が掛けられると、初めて此処では『食べさせてくれる店ではなく』、

これは『来た客を西洋料理にして食べる店』だと気がついた。

扉は全部閉まっていて、鍵穴から目玉が2つ此方を見ていた。

2人は震え上がった。

 

 

 

     

  人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

  ブログランキング  面白画像 ジョーク  ショッピングいいね  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “その日”大阪は?どうなる生... | トップ | 失礼ですが、それはお売りで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。