無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

国道12号をパトロール中の警官が、ノロノロと走っている1台の車を停車させた。

2014年11月06日 | 面白画像

国道12号をパトロール中の警官が、ノロノロと走っている1台の車を停車させた。
運転していたのは80歳ほどの老婦人で、
同じくらいの年齢の老婦人が4人、助手席と後部座席に座っていたが、
運転していた女性以外はみな目を見開いたまま放心していた。

「マダム、安全運転は結構ですが、あなたの運転のせいで渋滞してしまっています」
と、警官は車内の異常な雰囲気を怪訝に思いつつ言った。
すると「お巡りさん、私は交通法規を守っているのですよ」
と、注意された老婦人は不満そうに答えた。

「交通法規ですか、マダム?」
「そうです。ほら、あそこに、この道路の制限速度が書いてあるでしょう」
老婦人が指さした先を見た警官は、笑いながら言った。
「マダム、あれは国道12号という意味の標識です。
時速12マイルで走れと言う意味ではありません」

間違いを指摘された老婦人は赤面した。
「すみませんでした。お巡りさん」
警官は微笑んで首を横に振りながら言った。
「これから注意してくだされば構いませんよ。ところでマダム」
「なんでしょう?」
「車内の皆さんは、まだ放心されたままですが、どうされたのでしょうか?」
「私にも分かりません。さっきまでは皆楽しくおしゃべりしていたのですよ」
「いつまでですか?」
すると老婦人が答えた。

「国道44号から国道177号に入るまでです」

 

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                     

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父と子 | トップ | 中国の老子という方は、おっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。