無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

サハラの森で

2015年03月22日 | 面白画像

カナダの大きな会社が、伐採地で優秀な樵(きこり)を募集という広告を出した。
その翌日、ひとりの痩せた小柄な男が斧を持ってキャンプに現れると、
監督のドアを叩いた。
監督は小柄な男を一目見て、帰るように言った。

「せめて腕前を見せるチャンスを下さい」痩せた男が頼んだ。

監督が命じた。
「よし。向こうのアカスギの巨木が見えるか? 斧を持っていって、
あれを切り倒してみろ。」

痩せた男は指された木に向かい、五分後に戻って来て監督のドアをノックした。
「あの木は倒したよ。」

監督は自分の目が信じられなかった。
「そんなに早く切り倒す技をどこで覚えたんだ?」

「サハラの森でさ。」

「サハラ砂漠のことか?」監督が尋ねた。

小男は笑って答えた。
「ああ、そうさ。 今はそう呼ばれているな!」


 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テキサスにはあの2倍のバッタ... | トップ | 熊はパタリと倒れた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。