無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

居候

2014年11月07日 | 落語・民話

(居候)
 えー落語のほうで、居候と申しますと、道楽がすぎて親御さんから勘当・・・てェのが通り相場でございますが、ここで、お話に出てくる居候は、いたって、ウブでございましてナ。女のこたァ、なんにも知らない。
 行くとこァなくなって、知り合いの夫婦もんの所にころがりこんで、小さくなって三日目でございます。
 夫婦もんのほうも、他人がはいって来ましたから、二晩くらいは辛抱しておりましたが、三日目になるともう我慢できない。
「おい、隣室(となり)の居候は寝たかナ」
「シッ、大きな声を出しちゃだめよ」
「そうだな、じゃ、静かにナ、もっとそばへ寄んねえ・・・」
 隣の部屋の居候、ハッと聞き耳ィたてまして、「そばへ寄れ」と言っている。
夜中になんの内緒話だろうと思っていると、そのうちに、タンスの金具がカタカタと鳴ります。
あれはタンスの金具の音・・・夜中にタンスをあけてどうするのだろう?惑っていますうちに、ご夫婦のほうは、もうこらえきれなくなりまして、
「あァ、おまえさん、あたしゃもう行くよ・・・」
「ちょいと待ってくんね、俺も一緒に行く・・・」
居候、布団の上に起きまして、腕ェ組みましてナ、
「はて、困った。おいらァ、明日ッから、どこへ行こうー」

 

 

面白かったら、「ブログランキング」 

人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下半身にチラリと一瞥を | トップ | とっさに「密夫」(まおとこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。