無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

マッチョが接客する「マッチョカフェ」

2015年04月07日 | ニュース

マッチョが接客する「マッチョカフェ」へ行ってきた! 目の保養に最高?

何度か、フーターズに食事へ行ったことがあります。ご存じですか、フーターズ? 魅力的なスタッフのお姉さん達に、魅力的なコスチューム(白いタンクトップとオレンジのホットパンツ)。食事目的と言うよりも、“目の保養”目的であったことは否定しません。
さて、男性にはフーターズやメイド喫茶がある。一方の女性には? 世には“執事喫茶”なる文化も根付きつつあるようだが、嗜好は人それぞれ。もっとフィジカルを売りにした店舗だって、あっていいのではないか。

というわけで、偵察へ行って参りました。昨日4月5日、「スペースf」(東京都中野区)にて一日限定開催されたのは、その名も「マッチョカフェ」

これは、どういうカフェ? そのコンセプトは、タイトル通りです。まさに、マッチョが接客するカフェ

早速、店舗へ向かうと、到着する手前数メートルからあまりにもな人数による行列が! 皆、ドラクエやドーナッツ目当てではなく、マッチョに接客してもらいたいから並んでいるわけですね。今日は、雨が降ってるというのに……。欲望に正直!
すんごい列!

はい、店内に潜入しました。すると、いきなり数人のマッチョがポージングしながらお客さんの女性を取り囲み、ポージングしてます。そして、そのままグルグル回ってる。どういう状況なんだ、これ……?
「これは、『肉の壁』(3,000円)です。お客様の周り360度をマッチョが囲み、いろんなポーズをとってあげるサービスです」
「肉の壁」でマッチョに囲まれ、お客さんも歓喜の表情

お答えいただいたのは、「日本お姫様抱っこ協会」会長の鈴木秀尚氏。以前、コネタで「マッチョバスツアー」なるイベントを紹介しましたが、この日のカフェも同協会による仕掛けでした。

この情報を踏まえ、そのつもりで接客を眺めているとおかしな点がいっぱいある。「いらっしゃいませ」じゃなくて「いらっしゃいマッチョ!」とか言ってるし、働きながらシレッとブルワーカーで上腕を鍛えてるし、階段の手すりを使って腕立てし始めてるし……。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麻酔状態の女性患者にわいせ... | トップ | 着るだけでマッチョに見えち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。