無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

セッシュウ

2014年10月16日 | 面白画像


「殴り」
舞台関連学生さんインタビュー・「そこのクギ、殴りで殴っといて」

石:舞台用語にはほかにどんなのがあるんですか?

ハルキさん(以下、ハ):たとえば、「殴り」とか。トンカチのことです。「トンカチでそこのクギ打っておいて」というのは、「そこのクギ、殴りで殴っといて」みたいな。

石:ぶっきらぼうな感じが、いかにも業界用語っぽいですね。

ハ:あとおもしろいのは「セッシュウ」ですね。身長を水増しするために台に乗ることです。昔ハリウッドで活躍した日本人俳優で早川雪舟という人がいたんですけど、その人が身長が低くて、現地の女優さんと釣り合わなかったんですよ。それで踏み台に乗って演技をしたのが語源です。まだアメリカでも通じるのではないでしょうか。

石:おお、そんな形で後世に名を残すとは、名誉なのか不名誉なのか。

ハ:あとは「打ち上げ」。

石:終わったあとの飲み会のことではなくて?

ハ:一般にはそう使われてるんですけど、元々は舞台用語で「千秋楽」と同じ意味なんですよ。最終公演のことです。それがどこかで撮り違えがあって、そのあとの飲み会のことだと思われてしまっているのだと思います。

石:なるほど、いろんな業界用語があるんですね。

ハ:現場に出るまでには覚えておかないと、後々恥ずかしい思いをしますね。とはいえ初回の授業でいきなり言うのは悪い冗談だと思いますけど。

石:恥は冗談で済むうちにかいておけ、ということですね。どうもありがとうございました。

  

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先生、何もしてないのに僕の... | トップ | 偏差値 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。