無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

カラスを使ってお金を集める方法。コインを入れると餌がでてくるカラスの為の自動販売機

2015年04月03日 | ニュース

カラスを使ってお金を集める方法。コインを入れると餌がでてくるカラスの為の自動販売機

 カラスの頭の良さはもちろんみんな知っているよね。そんなカラスにピーナッツと引き換えにコインを集めてきてもらうという、カラスの為の自動販売機「クロウ・ボックス」が開発されたそうだ。

 これを使えば「海老で鯛を釣る」、ならぬ、「カラスでお金を儲ける」ことが可能となるかもしれない。

 カラスは人間の7歳児に匹敵すると推測される程の能力を備えている事が分かっている。この知能をもって、今まで人間や猿人類にしか解決できないと考えられてきた課題をこなす事ができるのだという。このボックスは頭を使わなければご褒美の餌を手に入れる事ができないようになっている。そう。コインを集めることでカラスにエサを与える、いわばカラス用自動販売機なのだ。

1_e2

2_e2

 ブルックリンに本拠地を置くクロウ・ボックスの製作所では、捕獲したカラスに、コインを集めるとご褒美のピーナッツを与えるという訓練を行ったところ、カラスたちは難なくこの課題をこなしたという。

 現在は、野生のカラスを対象にこの実験を行っているそうだ。うまくいくとカラスたちにお金を集めてきてもらうことが可能となる。

 しっかりと密閉された木材とプラスティックで出来たこのクロウ・ボックスは、食物ディスペンサー、12ボルトの電源部分、2つのモーター、ケーブル、そしてセンサーで構成されている。ノートパソコンでコントロールする事ができ、最長15メートル離れた所に設置することができるという。

3_e2

 装置はカラスが装置を離れる度にいくつかピーナッツの粒と2枚のコインをエサ箱の中へ押し出し、絶えずエサが供給される仕組みになっており、また、報酬であるピーナッツと音をリンクさせる仕掛けに寄って、カラスに報酬を受け取るタイミングを学ばさせるようになっている。

 そして、今度はカラスが来る度に同じ事が起こるように装置を調整し、装置を訪れてから報酬を待てるように訓練する。装置を訪れるカラス達が待つ事を覚えて来たら、また装置を設定し直し、今度はピーナッツではなくコインしか出てこないようにする。

 トレーニングの流れの中で一番難しいのはこの段階だろう、なぜならお目当てのナッツが一見無くなってしまったかのように見えるからだ。しかし、工夫を凝らした仕掛けによって、鳥がつついたり払いのけてコインを餌箱から落とすと、センサーがそれを感知し、漏斗からピーナッツが降ってくるようになっている為、鳥の工夫は報われるのだ。

4_e2

 このステップは、コインを落とす事と食べ物が降ってくる事の関係を強調する為にデザインされている。そして、カラス達が自らの意志でコインを調達して、食べ物を取得できるようになったらこのトレーニングは完了である。カラス達は彼れを見守る装置の設置者が近くに巻き散らしておいたコインを使うかもしれないし、遠くまで行って予想外のお宝を拾ってくるかもしれない。

 カラスの知力
 ケンブリッジ大学による実験では、カラス科の鳥は、鳥の中で最も賢いとだけでなく、ほとんどの哺乳類より頭が良い事や、人間の3~4歳児には困難とされるようなタスクをこなせる事が証明されているという。

 カラスは霊長類同様、問題を解決するために、想像力や未来に起こりうる現象の予測などを含む精神的なツールを組み合わせて取り組むらしい。カレドニアガラスがエサを取る時、一連の動作の中で最大3つの道具を使う事ができるという事が発見されており、オックスフォード大学の行動生態研究グループは、人類以外の動物による本能行動からの逐次的な道具の使用が初めて観測されたと発表した。

 他の研究ではまた、ミヤマガラスが小石を使って花瓶の中の水位を上げ、浮いている芋虫を自分の届く位置まで浮かせる行動も観測された。都会に住む嫌われ者のカラス達が、行き来する車を利用してナッツの殻を割る事を学んでいるのも、目撃されている。

via:dailymail・原文翻訳:melondeau

 
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “号泣”震源地に目立つ謝罪行... | トップ | 中国の飲食店、料理に“違法な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。