無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

だいたいあってる?アメリカ人が考察した、日本の若者の代表的な6つのストリートファッション

2015年02月02日 | ニュース

だいたいあってる?アメリカ人が考察した、日本の若者の代表的な6つのストリートファッション

 

 おそらくは、ネットで得た知識をもとに制作したであろう、日本の若者の間で流行った6つの代表的なストリートファッションを、実際に同じような格好をしながら紹介する映像である。

 キャプションに日本語のタイトルがついているのだが、ちょっと謎めいたものもあったり、少しずつ違っているような気もしなくもない。とはいえノリノリでコスプレして、日本の若者を演じてくれちゃってるので、海外では、日本のストリートファッション文化に興味があるという事実だけはわかっていただけるかと思うんだ。
 
6 Japanese Street Styles That'll Blow Your Mind

 ということで、映像内のキャプションを翻訳してみた。
 参考にしたサイトや文献が何なのか、知りたいところだ。

ロリータ 1990年代後半

00

かわいい
ロリータは日本最大のストリートファッションの一つで、活発な世界規模のコミュニティーが存在する。
きれい
慎み深いキャラが特徴。"カップケーキ"シルエットが定番のハイクオリティなビクトリア時代の洋服。
甘ロリ
ロリータスタイルの中で最も知名度が高いのはスイート、ゴシックそしてパンクだ。


暴走族 1950年代頃

1

オートバイ
暴走族は、改造バイクとギャングたちに関連したサブカルチャー。
ヤクザ
パイロット・ジャンプスーツ(たぶんつなぎ)に身を包んだメンバー。しばしば、"AKIRA"のようなポップカルチャーやマンガの中に登場する。
マル走
減少しつつある。1982年には42,510人いたメンバーも、2011年にはわずか9,064人になってしまった。



コギャル 1990年代頃

3

ギャル
一般的にはファッションにこだわりを持つ女子高校生を指す。独自のスラングを持つ。
コギャル語
彼女らが着るのはスカートの丈が短い制服にルーズソックス。そして脱色した髪と褐色の肌が欠かせない。
ビバ自分
コギャル文化のピークは1998年だったにもかかわらず、メディアは女子学生のファッションに偏見を持ち続ける。



デコラ 1990年代後半頃

5

ぴかぴか
デコラはキラキラ輝く色のプリントとたくさんのアクセサリーを重ねるのが特徴。
ラブラブ
共通点はキャラクターをもとにしたアイテムと、柄が付いたマスク。
トレンド
そのスタイルは一体化し、2000年代後半にフェアリー系、ポップ系、極端なロリータに取って代わられた。



ロカビリー 1980年代初め頃

7

かっこい
ジャパニーズ・ロカビリーは1950年代のアメリカの暴走族のスタイルや音楽、文化を模したもの。
ダンス
東京ロカビリークラブは日曜に代々木公園で社交や飲み会、ダンスの集会を開く。
すごい
クラシックなアメリカ映画をもとに、ブレークダンスや多数のダンスを演じる。



ガングロ 1990年代半ば頃

9

ワウ
極度に黒い肌とブリーチした髪、白いコンシーラーで縁取られた目や唇が特徴。
カラフル
明るい色の服を着て、顔にキラキラした飾りをつけ、たくさんのジュエリーとハワイの花輪を身につける。
楽しい
この現象は日本の伝統的な美に対する反抗から生まれた。
人気歌手
そして彼女らが夢中になってお手本にしたのは90年代の黒人のセレブと米カリフォルニアのビーチだった。
今はやりの
その流行は2000年代初めには廃れ、亜種であるヤマンバやマンバが登場するも、今や絶滅寸前である。


そして最後にこう結ばれていた。

13

ジャパニーズ・ストリート。日本ではファッション、カルチャー、アート、そしてアイデンティティーが最もファンタジックに入り混じっている。日本おいてファッションは、ただの表現ではなく生き方なのだ。十人十色なのである。
字幕翻訳:R

  

 

         

    人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hな男が集まっての自慢話 | トップ | ヴァージン諸島ってどこにあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。