無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

幽霊(ゆうれい)の命もこれっきり

2014年08月27日 | 落語・民話

幽霊(ゆうれい)の命もこれっきり

 

 夕涼みに来た若者たちが、集まって話していました。
「何でも西寺(さいじ→京都)の墓地から、幽霊(ゆうれい)が出るんだってな」
「おお、そうよ。みんな怖がって、近頃は人っ子一人、通らぬそうだ」
 すると、力自慢の男が言いました。
「幽霊ごときで情けない。おれが行って、退治してくれるわ」
「退治って、大丈夫か?」
「大丈夫。任せておけ」
 男はポンと胸をたたくと、お酒を一杯ひっかけて出かけました。

 墓地についた男は大きな墓石(はかいし)のかげで、幽霊が出るのを今か今かと待ちました。
 するとうわさ通り、夜中になると、
♪ ヒューッ、ドロドロドロドロー
と、墓石のすき間から幽霊が出てきて、ふらふらと墓地のはずれの方へ出かけていきます。
「いまだ!」
 男は用意してきたねん土を取り出すと、幽霊が出てきた墓石のすき間に押し詰めて、また墓石のかげに隠れました。
 しばらくして幽霊は戻ってきましたが、墓石のすき間がなくなっているので墓に戻ることが出来ません。
♪ヒューッ、ドロドロドロドロー
♪ヒューッ、ドロドロドロドロー
 幽霊は何度もためしましたが、どうしても墓に戻ることが出来ません。
 やがて一番どりが鳴き始めると、幽霊はへなへなとしゃがみ込んで言いました。
「ああ、わたしの命も、もうこれっきりだ」

♪ちゃんちゃん


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとえの幽霊(ゆうれい) | トップ | 番町皿屋敷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。