無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

かげかくれ

2014年08月29日 | 落語・民話

「かげかくれ」

白髪三千丈(はくはつさんぜんじょう:白髪がとても長いこと)てな言葉があって、
何でも、この、中国というところは、大袈裟な表現があるところですが、
あすこにも、大きい話がありますなぁ。

大変、巨大な持ち主が、どこにも合う相手がいないので、
空(むな)しく、この、空閨(くうけい:ひとり寂しく寝る寝室)を囲っておりますと、
ある地方に、非常に大きい女性がおる、ちゅうことを聞いて、訪ねて行た(いった)。

「あんた、大きいそうでんなぁ。
 あたいも大きいおまんねん。」
ゆうたか、知らんけれども、
「どうです?
 わしは、合うようなら、一緒に暮らしたいもんやと思いますが、...。」
「そうでんなぁ。
 なぁ、まぁ、縁のもんですさかい、一遍、お手合わせを願いましょうかぁ。」
言うなり、その女、股ぐらへ、さっと手を突っ込むと、そこから、
布団を引きずり出してきて、それへ轢いて、こう、今度は、
掛け布団を出してきて、そこへ置いて、
枕、二つ取り出してきて、ポンポンと並べて、
「さぁ、どうぞぉ。」
ちゅたさかい、男、こら、とても敵ん(かなん:敵わない)ちゅうんで、
自分の代物(しろもの)の影へ隠れたちゅうですが、

えらい話があるもんで、...。


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃の実が大変に、美しく色づ... | トップ | 手は他人か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。