無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

世界びっくりニュース一覧 2016101700

2016年10月17日 | ニュース

 

世界びっくりニュース一覧

世界中の仰天ニュースをお届け!

「子犬差し上げます」一目惚れしてもらった犬が犬らしからぬワイルドさ。ウルフドッグ(狼犬)であることが判明。 カラパイア (10月16日)

アメリカ、アリゾナ州ツーソンに住む男性は大の犬好き。「子犬差し上げます」の張り紙を見ちゃったもんだからいてもたってもいられなくなって、その家を訪ね、琥珀色の瞳をした子犬と対面。そのかわいさにノックダウ...

薬指の長い人は浮気性?指の長さからわかる、運動神経、心配性やうつのリスク(ノルウェー研究) カラパイア (10月16日)

人差し指と薬指の長さを比べることでその人の特徴がわかるそうだ。人差し指が薬指よりも長ければ、スポーツは苦手だけれど、言語記憶能力は高い傾向にある。一方で人差し指が薬指よりも短い場合は、おおらかな性格で...

日本には妖怪たちが住んでいる。フランス人写真家が日本の祭りの様子を撮影した写真集「妖怪の島」 カラパイア (10月16日)

海外サイトのタイトルが「日本のスーパーナチュラルフェスティバル(超常現象祭り)」とされているあたりが文化の違いを物語っているのであろう。フランスの写真家、シャルル・フレジェ(45)は、過去2年間に5回...

「一緒にいこ!友達になろ!」ぼっちのネズミが仲間(偽)を!なんとか連れていこうと頑張る カラパイア(10月16日)

投稿者はある朝、台所から奇妙な音がするのに気が付いた。そこで翌朝、携帯のカメラを構えてこっそりとその様子を撮影することに。そこには猫のおもちゃを仲間と勘違いしたぼっちのネズミが、何とか一緒に連れていこ...

この後どうなる!ホホジロザメがダイバーの入ったケージに突入するという危機一髪(メキシコ) カラパイア(10月16日)

メキシコ体長グアダルーペ島にて、体長4メートルほどのホホジロザメが、ダイバーが入っていた鉄製のケージに突入した。狭いケージの中ではダイバーとホホジロザメが同室状態に。ケージの中で激しく暴れるホホジロザ...

原因は貧困にあり。1870年代における子どもの犯罪者ビンテージ写真 カラパイア (10月16日)

ここに並ぶ写真は、1871年から1873年にかけてイギリスのニューカッスルで逮捕された18歳未満の犯罪者たちの姿だ。そこにはまだあどけない顔をした少年少女も写っている。子供を窃盗に至らせる主な原因は貧...

噂は本当だった! 真実であることが判明した医療分野の陰謀10選! TOCANA (10月16日)

超高齢化社会を迎え、青天井で増え続ける医療費が国庫の大きな負担になっている。とりわけ人工透析などの高額医療における健康保険負担が国家を滅亡の危機に追い込むものであると指摘した某フリーアナウンサーのブロ...

「月にはコウモリ人間やビーバーがいる」1835年、新聞記事から広まった天文学的デマ カラパイア (10月16日)

1835年8月25日、大きな声の新聞売りの前で立ち止まりニューヨーク・サン紙を購入した読者は、まんまと担がれることになった。一面の4分の1に掲載された記事は、権威あるエディンバラ・ジャーナル・オブ・サ...

2030年代までに火星に住めるところ作るから。オバマ大統領が火星居住プロジェクトを大々的に宣言、その意味は? カラパイア (10月16日)

アメリカのオバマ大統領は10月11日、2030年代までに火星に人を送るプロジェクトに関してあらためて言及し、地球から離れた宇宙空間で長期間滞在できる居住施設を建設するため、官民で作業に入っていると明ら...

【ノーベル賞】究極のオートファジー「70年間飲まず・食わずのインド人」や「不食人間」はやはり真実か?TOCANA (10月16日)

■オートファジーは不食・断食を肯定する材料か!?今年のノーベル医学・生理学賞を授与された東京工業大学の大隅良典栄誉教授(71)。その受賞理由は、飢餓状態に陥った細胞が自らのタンパク質を分解してリサイク...

「楳図かずお預言者説」や心霊現象にまで本人が言及! 『楳図かずおの恐怖ぬりえ』出版記念直撃インタビュー!【後編】 TOCANA (10月16日)

グワシッと観る者の心を掴む天才漫画家・楳図かずお氏が、大人向きのぬりえである『楳図かずおの恐怖ぬりえ』(小学館集英社プロダクション)をリリースした!!今作では、これまでの『おろち』『洗礼』『漂流教室』...

世界初の宇宙国家「アスガルディア」の建設プランを英新聞が報じる! 国民募集中、すでに16万人が登録TOCANA (10月16日)

ついに現実がここまで来てしまった!なんと、「宇宙国家」の建設プランが着々と進行しているというのだ!SFの世界を地で行く壮大な計画に世界が驚愕している。■宇宙国家「アスガルディア」英紙「TheGuard...



 



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッと見ニュース日々のニュ... | トップ | 人が自分の心を守る為の心理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。