無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

着服額は24億円…使途は愛人、ギャンブル、株取引

2015年05月29日 | ニュース

着服額は24億円…使途は愛人、ギャンブル、株取引 北越紀州製紙の元子会社幹部を刑事告発へ

 北越紀州製紙は28日、子会社「北越トレイディング」(新潟県長岡市)の総務部長を務める50代の男性が不正に小切手を振り出して計約24億円を着服していたため同日付で懲戒解雇したと発表した。元総務部長は不正な会計処理で着服を隠蔽(いんぺい)していた。近く刑事告発する。

 不正経理は平成12年4月以降、着服が発覚するまで行われていたため、決算短信などを22年3月期までさかのぼって修正する。27年3月期決算では純利益が2億円減額される影響があるという。

 北越紀州製紙が設置した調査委員会の報告書によると、元総務部長は11年3月に北越紀州製紙から出向。着服金は競馬やパチンコといったギャンブル、飲食、株取引、複数の愛人との遊興費などに使っていたという。調査委員会は元総務部長から38回にわたって聞き取り調査を実施。スマートフォンの提出を求めたが、頑なに拒否したという。

 また、元総務部長の勤務態度は芳しくなかったが、親会社からの出向者ということに対する遠慮などから、ほかの社員は諦めや無視といった対応になっていたという。

 問題が起きた北越トレイディングの社長は辞任。取締役2人の報酬を1年間ゼロにする。北越紀州製紙の全取締役も報酬を2カ月間、10~20%返上する。

 

 

     

   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地上300mで乾杯! ハル... | トップ | 100年以内にロボットが人間の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。