無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

シャリは米粒1つだけ。日本の寿司職人が作り出すミニチュア寿司のおいしそうなこと!

2015年05月31日 | 面白画像

シャリは米粒1つだけ。日本の寿司職人が作り出すミニチュア寿司のおいしそうなこと!

 海外サイトがこぞって報道していた、日本の寿司職人、池野弘礼さんが作る「ミニチュア寿司」。なんとこのお寿司、シャリは米粒1つだけ。そこに海苔を巻いたり、ネタを乗っけたりして、通常のお寿司とまったく同じミニミニ寿司をつくりあげちゃうから驚きだ。

youtube動画

 池野弘礼さんは、東京台東区にあるすし屋「野八」の板前さん。今から13年前、あるお客さんが「世界一小さい寿司が食べたい」という冗談が、池野さんの職人心に火をつけた。

2_e6

 池野さんはこのお客さんの為、1つの小さい寿司を作り上げ、その後、更に研究を重ね、自分が作れる最も小さい寿司の大きさを考えた。そしてできたのが米粒1つのこのミニチュア寿司である。

1_e6

3_e7

4_e5

5_e6

6_e5

 普通の寿司なら1つ握るのに1分もかからないが、ミニチュア寿司は5分はかかるという。ほんの1粒ながら、この寿司を食べた常連さんの話によると、しっかりと寿司の味が堪能できるということだ。

7_e5

30
via:twistedsifter

 米粒1つの寿司。このサイズに合う体になってトライしてみたいものだ。今の大きさのままじゃ、鼻息だけでどっかに紛失しそう。


 

     

   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある日、タクシーを拾おうと... | トップ | USJの“魔法”は沖縄で成功... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。