無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

ほかに誰もいなかったんです。

2014年10月28日 | 面白画像

「神父様、私は罪深い人間です」
「ああ、お前、何をしてしまったか話しなさい。神はきっとお許し下さる」

「神父様、私は恋人と3年間もつき合ってきて、今までは何も問題ありません
 でした。それが昨日、彼女の家に行くと、そこには彼女の妹のほかに誰も
 いなかったのです。それでつい、その妹と寝てしまいました」
「それは悪いことだ。しかし幸いなことに、お前は過ちに気づいている」

「神父様、先週、彼女を捜しに事務所に行くと、
 そこには彼女の同僚のほかに誰もいなかったんです。
 それでつい、その女の子とも寝てしまいました」
「それはあまり感心できることではないね」

「神父様、先月より前の話ですが、彼女の叔父の家へ彼女を捜しに行くと、
 そこには彼女の叔母さんのほか誰もいなかったんです。
 それでつい、その叔母さんとも寝てしまいました」
「............」

「神父様?....神父様?....」、神父から何の返事もないことに気が付いて、
居たはずの場所に行ってみると、そこに神父の姿はなかった。

「神父様ー、何処ですかー?」
そこで彼は神父を捜し始めた。あちこち捜し回って
やっとピアノの後ろにあるテーブルの下に隠れている神父を見つけた。

「神父様、どうしてこんな所に隠れているんですか?」

「急に思い出したのだ、
 ここには私のほかに誰もいないということを」

  

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間が工業製品だと仮定する | トップ | 子供のおしゃべり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。