無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

キャスター付きいすに座り商店街“疾走” 岡山・倉敷「いす-1グランプリ」

2015年05月10日 | 面白画像

キャスター付きいすに座り商店街“疾走” 岡山・倉敷「いす-1グランプリ」

 商店街の脱沈滞化を目指して、倉敷市水島地区で「いす-1GP(グランプリ)」が9日、初開催された。キャスター付き一般用事務いすに座って、足でこいで競うレース。県内外から71チーム(1チーム3人)が参加し、会場は歓声に包まれた。

 同GPは、水島商店街振興連盟が「春の水島ふれあいまつり」の新たな目玉として企画した。大会には当初予定の2倍強のチームが出場。うち4割が県外からで、北海道や長崎県からの参加もあった。

 予選で上位40チームが2時間、残る31チームが1時間の耐久レースへ参加を振り分けられた。商店街通りを折り返す1周180メートルのコースで、制限時間内の周回数で順位を競った。

 地元のガス会社はボンベを模した飾り物を付け、金融機関は融資プランを着衣に記して参加。研究着姿の大学生や学生服などコスプレでレースに臨んだ人もいた。選手はいすを後ろ向きにこいで“疾走”したが、終盤になるほど旋回時や選手交代時に、転倒やキャスターの破損が相次いだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高の一杯伝授へ小型焙煎器... | トップ | ある日読んだ本に、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。