無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

神父が修道女に 「 車にお乗り 」 と勧めた。

2014年10月31日 | ニュース

 神父が修道女に 「 車にお乗り 」 と勧めた。 彼女は乗ると大きく脚を組んだのでガウンがめくれて太腿が現れた。 神父は危うく事故を起こしそうになったが何とか態勢を立て直し、そっと手を腿の上に滑らせた。 すると修道女は 「 神父様、旧約聖書の詩篇129を覚えていますか? 」 という。 神父は慌てて手を引っ込めたが、ギアを入れ直すと、また手をすべり込ませた。

 彼女が 「 詩篇の129を思い出しません? 」 と重ねて聞くので、神父は 「 申し訳ない。 でも人間は弱いものなのです 」 と謝った。

 修道院に着くと、彼女は深く溜息をつき、降りていった。 教会に戻るなり、部屋に飛び込んだ神父が詩篇の129を調べると、 「 前に進み、求めよ。 更に進め。 そこには神の栄光がある 」

 教訓:各人が自分の仕事について熟知していないと、素晴らしいチャンスを逸することがある。

 

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                

                  人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラリーマンはなぜネクタイ... | トップ | そのスカート、早く笑って奈... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。