無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

僕はぼんやり外の景色を眺めるのが好きだった。

2014年10月26日 | 面白画像

授業中、なにかしら僕はぼんやり外の景色を眺めるのが好きだった。
帰ったら何して遊ぼうかとか、どこか遠くに行きたいとか、
いろんなことを思いながら、窓の外ばかり見てた。
午後の授業なんかだと、暖かな日差しでついつい寝てしまうことも。
隣の男子校で体育をやってたりすると、それはもう大変!
何も考えられずに食い入るように見てしまう。
はちきれそうな筋肉質な太もも、のびやかな肢体、
見てるだけで鼓動が高鳴ってくる。
長身なあの子が好いとか、ガッチリしたこの子も好いとか、
もう授業中だってことなんて完全に忘れてずっと見てた。
楽しかった。
でもそんなことしてると、いつも必ず邪魔が入るんだ。

「先生、授業してください」

 

  

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乱交パーティーになぜか短小... | トップ | ケツの穴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。