無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

多くの女子がだまされる、男子の鉄板口説き文句4選

2015年05月02日 | ニュース

多くの女子がだまされる、男子の鉄板口説き文句4選

恋愛には「事故」がつきものです。
今回は、事故を起こしてばかりいる女子(25歳・アパレル)に、どんな口説き文句にだまされてきたのかについて、教えていただきました。
ちなみにこの女子は、かっこよくて男らしくて優しいお金持ちの男子に「付き合ってよ」と言われて、付き合ったら、1カ月で音信不通になり、彼がテレビのニュースに出ていた……という経験をもつ、事故のプロ。お口がうまい男子にコロッと落とされてしまうのがお得意なようですね。
でも他人事だと笑っていては大変なことになるかも! さっそく以下を参考になさってみてはいかがでしょうか。

1:「信用してよ」


「男子が一生懸命口説いている最中に『おれのこと信用してよ』と言われたら、もう信用するしかないように思って、つい信用しちゃうんですよね」
詐欺師の最終の口説き文句みたいですよね。「信用してください、絶対に損はさせませんから」とかなんとか……。

2:「元カノとは連絡とってないからさ」


「元カノとは連絡とってないからさ、と言う男性に限って、ちょこちょこ連絡とってるんですよ」
これは男女お互い様かもしれません。淋しいという感情を自己処理できないひとは、わりと安易に連絡をとりがちでしょう。若いうちは精神的に未成熟だったりするので、男女お互い様ってことです。

3:「かわいいね」


「かわいいね、は、もう聞き飽きましたが、やっぱり言われると悪い気はしないです。だからつい……」
たとえば「かわいいね」を聞き慣れているキャバ嬢は「かわいいね」にはなびかないと思われますが、聞き慣れていなくて、かつ、褒めてもらいたい願望のある優等生チックな女子は、「やっぱり」注意したほうがいいように思います。

4:「浮気なんてしたことないし」


「たいていの男子は、当然こう言ってくるものです。浮気したことある? と聞くだけ無駄だなと最近感じます」
泥棒に泥棒ですか? と聞いて「はい、そうです」という答えを得るのを期待しても無駄だということです。

口説きの「押し」に弱いひとは、考え方がわりと優等生チックです。たとえば詐欺被害に遭うひとの特徴は「ひとにノーと言えないひと(ひとについいい顔をしちゃうひと)」らしいですが、それとおなじこと。
嫌われたら、もっとステキな出会いが次に待っている。こう信じることが騙されない心得の第一歩と言えます。脱優等生ってことです。
(ひとみしょう)

 

     

  人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

  ブログランキング  面白画像 ジョーク  ショッピングいいね  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路上でいきなりキス「わいせ... | トップ | 暴走族 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。