無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

浮気相手はまたクローゼットに入る

2015年03月24日 | 面白画像

主婦が浮気をしていた。
浮気相手がやって来る時は、9歳の息子をいつでもクローゼットの中
に入れていた。
ところがある日のこと、家の方に車が入ってくる音がしたので、浮気
相手もクローゼットに入れてしまった。

クローゼットの中で少年が話しかける。
「この中って暗いね?」
「そうだな」。
「野球のボール買いたいと思ってるでしょ?」。
「いや、要らないよ」。
「そんなことはないよ、絶対にボールが欲しいはずだよ」と言ってこ
の少年は引き下がらない。
「わかったよ、いくらだ?」、男は自分の立場を考えて折れる。
「25ドルだよ」
「25ドル?!!?」
信じられないという風にこの言葉を繰り返すが、隠れていることをバ
ラされないためにはしょうがないとあきらめた。
次の週、その男がまた家に来ていた。
すると車の音がしたので、浮気相手はまたクローゼットに入ることに
なった。

少年が話しかける。
「この中って暗いね?」
「そうだな」
「野球のグローブ欲しいでしょ?」
自分の不利な立場がわかっている愛人が答える。
「ああ、いくらだ?」
「50ドル」。
少年はこう答え、取引が成立した。

次の週、父親がこの少年に言う。
「おい、ボールとグローブを持っておいで。キャッチボールしよう」
「できないよ。だってボールもグローブも売っちゃったもん」
「いくらで売ったんだ?」
父親は、トカゲやお菓子が買えるぐらいにはなったかなと思いながら
言う。
「75ドルだよ」。
「75ドル?!!? それじゃ、泥棒だぞ。
 今から教会に連れて行くから、自分の罪を懺悔して許しをこわなき
ゃダメだ」

こう言いながら息子を引っ張っていく。

教会に着くと、少年は懺悔室に向かう。
中に入ってカーテンを閉め、椅子に座ると話し始める。
「この中って暗いね?」

神父が答える、「今ここでそのたわ言を始めるんじゃないぞ」

 

梅雨対策 紫外線対策 旅行 母の日 オバマ大統領
野外レジャー ゴールデンウィーク 子供の日 父の日 沈没
バスト 硬いペニス      

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後ろにいる女の子とやっちゃ... | トップ | 水面近くにお散歩しに来たマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。