無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

毎日毎日、 不倫の告白につきあわされていた老神父はついに

2014年08月25日 | 面白画像

その老神父は、村人からとても好かれ、愛されていた。
しかし、その村では性道徳がいささか乱れており、毎日毎日、
不倫の告白につきあわされていた老神父はついに
「次に、不倫の告解があったら、私はこの村を出ていく」
と言い出したのである。

村人達は相談して、老神父が出ていくのを引き留めるため、
「不倫」という言葉を「泥をはねた」という言葉に
置き換える事にした。

「神父様、私は昨日トムの女房に泥をはねてしまいました」
「よろしい」神父は微笑んだ。
「些細な罪ですが、私といっしょに神に祈りましょう」

数ヶ月後。
老神父は村長のところにやってきた。

「それにしても村長、この村は道が悪すぎるようですな」

事情を知らない神父の言葉に、村長は思わず苦笑した。

「笑っている場合ではありませんぞ」老神父は言った。

「先週だけでも、あなたの奥さんは三回も泥をはねられているのですぞ


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四代目柳亭痴楽の噺、「恋の... | トップ | 古い皿洗い機下取りしていた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。