無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

心温まるある弁護士の物語

2014年08月06日 | 面白画像

心温まるある弁護士の物語

 ある日の午後、一人の弁護士が大型のリムジンに乗って道を走っていた。 ふと見ると、2人の男が道ばたで草を食べているではないか。 気になった弁護士は運転手に車を停めさせ、確かめようと外に出た。

 彼は男の一人に訊ねた。 「 何故君たちは草なんか食べているの 」

 「 私たちは食料品を買うお金が無いのです。 だから草を食べるしかありません 」 とその貧しい男は答えた。

 「 そうでしたか。それなら私の家にいらっしゃい。 腹いっぱい食べさせてあげますよ 」

 「 しかし旦那さん、私には妻と2人の子供がいるんです。 あそこの木の下に居ます 」

 「 構わないから皆連れておいで 」

 もう一人の男に向って弁護士は言った。 「 キミも一緒に来ていいよ 」

 するとこの男は哀れっぽい声で言った。 「 でも旦那さん、私にも妻と6人もの子供がいるんです 」

 「 構わないよ。 みんな連れておいで 」

 彼ら全員は車に乗ろうとしたが、この車が巨大なリムジンだったとは言え、なかなか難しい作業だった。

 車が走り出すと一人の男が弁護士の方を向いて尋ねた。

 「 旦那さん、あなたは親切すぎる。 私たち全員を連れてってくれるなんて 」

 すると弁護士は答えた。

 「 いや、私だって嬉しいんだよ。 君たちは私の家に来たら大喜びするよ。 何しろ雑草が一面に30cmくらいに伸びているんだから 」。

 

 

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。


クリックをお願いします↑↑↑↑
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリーはさっと胸をはだけ | トップ | あの牧師さんはベッドの上で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。