無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

阪神みごとなダメっぷり 広島に屈辱の3連敗「しんどいね…」

2015年05月11日 | ニュース

阪神みごとなダメっぷり 広島に屈辱の3連敗「しんどいね…」

 いったいどこまで墜(お)ちていくのか。阪神は3連敗で、借金は今季最多に並ぶ「5」。しかも広島に甲子園では2004年以来11年ぶりとなる3タテの屈辱に和田監督は「この3連戦も同じような内容で負けてしまっている。非常に申し訳ない」とファンに再びわびた。

 この日の阪神ベンチには、勝利へ向けての決意があった。打率2割3分3厘という不振に加え、精神的にも揺れるマートンをようやく先発出場メンバーから外す、てこ入れ策に踏み切った。

 代役に復調の兆しがあった新井が「6番・左翼」で先発出場したが、3打数3三振。主砲のゴメスも3試合無安打に終わった。「悔しい気持ちを次回にぶつけてやり返す」と新井は前を向いたが、相変わらず打線に上昇気配が感じられない。

 先発メッセンジャーも不振から脱出できない。一回こそ2者連続三振で無失点と上々の立ち上がりを見せたのもつかの間、二回に先制点を奪われ、五回は暴投に四球、さらには本盗を含む重盗を許すなどして2失点。六回は会沢にとどめの2ランを浴び、無言で引き揚げた。

 「しんどいね」とつぶやいた平田ヘッドコーチ。トンネルの出口は依然見えぬまま、このまま取り残されてしまうのか。(嶋田知加子)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンナ、いいケツをしてるな | トップ | ロシアの最強海軍兵士? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。