無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

偶然

2015年05月27日 | 面白画像

極東の某国では素晴らしい計画が進んでいた
第三宇宙速度で射出可能なマスドライバーの開発である
目的は核廃棄物の投棄であった
エネルギー資源の乏しいこの国にとって、
原子力発電は非常に有力であったが、
その核廃棄物が問題視されていたのだ
しかし、第三宇宙速度で宇宙に射出する事によってこの問題は解決した
ふと総理が防衛長官に言った
「これは、打ち上げに失敗して偶然あの国に落ちるなんてことは可能なのかね?」
「はい、可能でございます」
「そうか、つまり我が国では不可能だった核武装を実現したと言うわけだな」
「しかし、総理、問題がありまして……」
「なんだね、我が国の技術をもってしても失敗の可能性があるのかね?」
「いえ、軌道計算も完璧ですので、誤差5m以内で失敗して落ちることになるでしょう」
「では、何が問題なのかね?」
「あの国から我が国に対して……風が吹いているのでございます」

 

 

     

   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出身はどこかしら? | トップ | あぁ・・許してください・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。