無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

二人の男が遭難していて、いかだを造って漂流していた

2014年08月14日 | 面白画像

二人の男が遭難していて、いかだを造って漂流していた。彼らが助かる見込みは極めて乏しかった。二人のうち一人がひざまずいて神に祈り始めた。

「主よ、わたくしはこれまで信仰の道に足を踏み入れたことはございませんでした。けれども、もしわたくしをお救いくださるならば、わたくしの余生はすべて、今までの罪の汚れを洗い流すことに費やそうと思います。悔い改めの道を歩む覚悟です。世俗を離れて遁世生活を送ります。わたくしは・・・」

そのとき、もう一人が彼の肩をたたいた。

「その辺でやめておけ。船が来たぜ」


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

                                  


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道を踏み外した女性達の福祉... | トップ | ウィンストン・チャーチルが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。