道草

ニュース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母親が育児放棄のホワイトタイガー、犬が代わって養育中

2008年08月05日 | Weblog
カンザス州ケニー(AP) カンザス州南部の動物園で、生まれたばかりのホワイトタイガーの赤ちゃん3匹をゴールデンレトリバーが育てている。


サファリ・ズーロジカル・パークの経営者トム・ハービーさんによると、虎の赤ちゃんは27日に生まれたが、翌日から母親が面倒を見なくなってしまった。そこで、ちょうど子供を生んだばかりのゴールデンレトリバー「イザベラ」を連れて来て、母親になってもらうことにした。


イザベラは虎の赤ちゃん3匹をなめてきれいにした後、乳を与え始めたという。犬に育ててもらうというアイデアは、ハービーさんの妻がテレビで見た話にヒントを得て思いついた。犬と虎の子供は発育にかかる期間が同じくらいだという。


サファリ・ズーロジカル・パークはライオン、ヒョウ、クマなどの絶滅危惧(きぐ)種を集めた動物園。ホワイトタイガーは7頭飼育している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英ビクトリア女王の「ブルマ... | トップ | 動画サイトのユーチューブ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL