ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

流れ

2016-09-18 09:03:03 | 日記



姉の小さな庭にミカンの木 ひいじいちゃんに

貰って母が大事に育てた木 去年は不作だったけ

ど今年は粒が大きい 近所の元ヤクザのおじさん

が毎日散歩に通りながら、興味深々

だからこの間『食べ頃になったらあげるから』

って言ったら子どものような笑顔、かわいい

とよちゃんも『あのミカン食べれるんだ』

『時期が来たら勉強会に来た時ミカン狩りしな』

『本当にいいの いっぱい取っちゃうよ』

『うーん、料金は2千円なり〜』

我が家の息子が面白い流れに…

10月1日に死が近くなるとノッペラボウに見えて

しまう整体院に予約していたんだけど屋久島が

かぶったので美容院の愛ちゃんに『いる?』

ずっと順番待ちしている人に下さいって

愛ちゃん、私から流れて行くものをとても喜んで

くれる そして息子は10月8日に長男のために取っ

ていた枠にと そしたら顔付き変えて『なんだっ

て、三連休は紅葉撮りにハァーン?なんでこうな

るだ』 『まだ懲りずに屋久島から帰ってきてす

ぐなのに』それから歯科に行き、次の予約が

またまた8日なんだよね〜

『あなたいよいよ来たね、はまりだしたんじゃ

ない?クックック』

『それって、ちょっといい流れだよね?ねえ』

なんかちょっと焦ってる?

『もちろん!いつだって宇宙は良い方向に包んで

くれるのに、あなたが勝手に船漕ぎだすんだよ』

『わかっているけど、つまんない 俺が楽しい

ことじゃないから…』

私だって働きもせず好きでダラダラしてないよ

でもね、両手をグーから上に広げ、流れを受け

取れる体制になったんだ 大変だったよ

ここまで…

優秀な道先案内人にリードして貰ったから

今、ここに…


(*^o^*)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学習 | トップ | 戯言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事