ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

可能性

2017-04-20 11:51:29 | 日記


太宰府天満宮の入り口にある牛の像、触った所が

良くなる、頭が良くなる。そんなこと言っても

別に不自由など無いし、って思っている横で

ミチコさんがいつまでも触りまくるのを見た私

の口から「なんで、そんなに触ってるの?」

ミチコさん「あ〜!」我に返ったよ

私達が飯塚に行ったことで、いろんな化学変化

起きたんだ。ティーチャーのメールで気付いたよ

いろんな人が「このコンベンションのためにだけ

来たの?」 新しい社長さんも。

「ここに100万円のエネルギーがある。って形が

見えたら、誰しも交通費を気にせず、来れるで

しょ?形もなく目に見えない世界だから、あえて

足が重い方の選択をするんだよ」

コンベンションの中でお坊さんが説法の後、ギタ

ーを弾きながらみんなで歌った「蘇州夜曲」

「みほとけに抱かれて」の二曲、私は知らない

曲で歌えなかったけど、なぜか涙が溢れる

大好きな長谷川さんがニコニコしながら、歌って

いる姿を写メを撮らずにはいられない。

食事も仕出しで茶碗蒸しから吸い物、天ぷら

コーヒーまで。凄いおもてなし

姉「今までのコンベンションで1番良かったね」

長谷川さんは「あんた達が遠ーくから来てくれた

から、こんないい会になったんだよ」

それを社長と部長の前で堂々と。もち、苦笑い

してたよ、社長、部長二人とも。

帰って来て驚いたことが…。

あの引きこもり夫がなっちゃんのあまりにしょぼ

くれた姿に散歩に行ったんだって!

私が連れて行くコースをちゃんと歩いて教えてく

れたそう。それにみんながゴミを持って行く姿を

見て、ゴミ出し表を確認してプラスチックだから

出しておいたんだって。

これもすべて、私が抱え込んでいたものなんだと

気付いたよ。なのになんも出来ない、しないと

文句をあげていたんです。

このタイミングで気付く?

(*´∇`*)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷらぷら | トップ | 愚痴かな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。