ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

ピクピク

2016-12-13 13:15:31 | 日記


昨日は、突如、歯科に電話して予約

歯磨きしていたら、右の奥歯から2個目が歯間ブ

ラシを通す度に『ギャー!』って悲鳴状態

勝手に『神経取って下さい』痛いって言ってるの

に、歯間ブラシをまず助手にやられ、次は先生、

その後自分でやってみて。

『痛いって言ってるのに』なんで?

先生『親知らずがいらないから、抜く?』

私『嫌だよ。ただでさえ、こっち側歯の本数が

たりないんだよ』

先生『上に噛み合わせの歯はないから、いらない

よ。考えてくる?』

私『抜いた時と残すメリット、デメリットは何』

まあ、どっちもどっちか

あの歯間ブラシのキーン!は耐えれない

『じゃあ、抜いちゃう』麻酔かけ出すと息が苦し

くなり、心臓もバクバク

『苦しい〜』手を上げるとすぐやめてくれ、助手

をピッタリと寄り添える

体が自然にピクピク発作見たいに起きちゃうから

先生も慣れたようだよ、私に

時間を置き、また麻酔。 …で、先生が来た時

あれ?麻酔効いてる、この間効きが悪い中いじら

れて、キャー!だったから、トラウマだよ

『先生、唇が腫れぼったくないよ。麻酔効いて

いないんじゃないの』先生はあちこちと歯を叩く

やっぱ、効いていたわ。久々に抜いたけど

ペンチ見たいので引っこ抜くんだね

右の歯抜いているのに『左のアゴが痛いよ〜ぅ』

『なんだって?左のアゴ?待ってね、もうちょっ

とだから…』抜けたと同時に上の歯にガツーンと

器具が当たり、どっちが痛いのかわかんない

何してくれるねん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

抜いてる際中なのに『痛み止め持って帰る?』

『いらない』 もう、終わってから聞いたらいい

ことだろ。痛み止め飲まずに済んだよ

ちょっとだけ、痛いだけで良かった

出来るだけ薬は体にいれないように気にかけて

いるんだ。

こんな時にだけどドル💲は、いくらだ?って

見たら、1か月ちょっとで30万円も増えていたで

はないか!喜びのあまり、横にいた夫に伝えたら

『おまえの金だろ、俺には関係ない。この2週間

は仕事で頭の中いっぱいなんだから…』

『は〜?あ、そう、私のお金なんですね

じゃあ、頂いておきます。ありがとう😊』

1ドル120円になったら、売るとしよう

昔なら、ここから喧嘩が始まったよ

成長したもんだね

ヽ(´▽`)/







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 始まってる? | トップ | 3倍返し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。