ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

わたし

2016-11-26 10:13:33 | 日記


朝から、何故だか上機嫌な息子

糸を聴きながら、涙している私

『どこにいたの、生きてきたの

遠い空の下 ふたつの物語』

ここが流れると、魂が揺れる

何故だか、私とは違う人生の映像?が見える

そして、『やっと、やっと逢えたんだね』って

私の中から伝えてくるんだよ

もう、わけわかんない

昨日の夕方から、体調が一変してお風呂にも

入れない。御飯も食べれず、横になれば眠り続け

る。

息子が『俺に手紙かハガキ来てない?』って

テーブルの上をまさぐる

『何か来たら、見せないように全部破り捨ててや

る』

『あ〜、タイヤでもスタットレスに変えに行って

こようかな?』

『なんで変えるの?』

『お正月に長野に行こうと思って』

『長野から、一回離れたらいいのに。長野はなく

ならないから。自分の中から削除してみたら』

そう言った矢先、私の中から

<くわばら、くわばら、また噛み付かれる

好きになされば〜>に変換!

うん!これでいい。上手に生きれるように

なったでしょ?

ずーっと、探していた魂さんに出逢えたから…。

とてつもなく、体とは別に心地いい

その人の顔、容姿関係なく " あの人の魂が好き"

って言ったあれは、今思えば "知っていた"

友達は『なんだって?』って驚いていたけどね

アレー? 息子ちゃん、長野に向けて

イザ、GOー!

おめでたい、お方だ〜!

(´∀`*)







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回し車 | トップ | 目覚め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。