ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

コミニケーション

2017-05-20 08:46:44 | 日記


昨日は、プールに川村さんと二人

ランチの時に市川さんと合流。

話題はティーチャーのブログの

" 窮屈なしあわせを脱ぎ捨てる

わたしは ただ在る 風となる "

についてだよ。

私「ねぇ、幸せに窮屈なんてあるのかね?」

川村さん「窮屈な幸せのどこがいかんだ?いいだ

に。幸せなんだから」

私「それじゃあ、ティーチャーの側にいる意味な

いじゃん。そもそも、幸せなんて形もなく、何に

幸せを感じるかなんて、人それぞれでしょ?」

川村さん「わたしゃあ、あなたの後をついて行く

だけだから…」

「呑気でいいね〜。形もなくて言葉でもなくて

夢の中で伝えられても、訳わかんないんだよ

どっちにどうすればいいのか、何がなんだかわか

んないんだよ」

川村さん「あらっ、大変ね」

こんな会話の中、市川さんはひたすら黙り

そりや〜、そうだよね。

こいつら、何言ってるだ? とんでもない所に

入ってしまったって思ってるかも?

この市川さんも、めまぐるしい位に家族の中で

変化が起きている。「そういう時に不安、心配

をあげなくていいんだよ」

「あっ!そうか、こうしていつも生きて来たんで

すね」 なんか、受け取り早いでしょ?

さすが、私と一番古いお付き合いの方だけあるね

彼女には、勉強会に向け課題を渡して別れた。

帰り際

「ずっとでなくていいから、少しの間、一緒に

入れる時間作ってね。その方がやりやすいから」

53歳とは、思えないほど、ピュアな人だよ

さてと、私の気分とは正反対のお天気

いざ、絡みに出陣じゃ〜!

(*´∇`*)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢の中 | トップ | 案内人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。