ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

ぶった斬り

2016-10-25 11:55:21 | 日記


最近、周りの人を遠くに眺めている

私が屋久島に行ったのを『私も行きたいけど

お金がかかるでしょ 家族で行ったら凄い金額に

なっちゃうもん』

『なんで家族なの それぞれで払えばいいじゃん

65才ならさっさと行かんと若くなっていかんだ

よ 今を生きなよ』って言いながら、この人何言

ってるだ?

働いて時間に縛られ、それでもその中であえぐ

きっと、夫が言うようにな〜〜んもないと時間

をどう使っていいのか身の置き場がないと

ティーチャーに教えてもらっている生き方が

こんなにも一般の人と違うんだってつくづく感じ

るこの頃

こんな矢先、自分で美容室やっていて、昔勉強を

一緒にしていた人を、結構リッチな方なんだけど

ミチコさんと話していたら突然『そんなに生活苦

なんかね?』 う?? 『なんだって!』

久々にミチコさんのぶった斬り 拝見

もう爆笑 2人で笑いまくり『よっしゃ、明日の

ブログのネタに頂き!』

『あのう〜、名前だけは出さないで』

『だめだよ、あなただから面白いんだから』

勉強仲間といると、とても体、空気が軽い

よくね、『平気な顏してサラリとぶった斬るけど

その中は愛で溢れているから怒れないんだよ』っ

て言ってもらえる

幸せだよね このエネルギーみんなにもあげる

形がないから『そうか、も〜らい』って

受け取ってね

(*^_^*)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の風情 | トップ | 宇宙の散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。