蘭の国から

自生地や我が家の蘭の生育日記など

錦秋

2016年10月16日 | 富貴蘭(縞)


こちらも讃歌さんからいただいた、伊勢矮鶏の飴縞(?)錦秋です。















後冴えでしかも秋にならないとはぜて来ない、期間限定商品です。
でも年がら年中キンキラキンよりもそっちが好きなんですよね〜。

思い返せば富貴蘭を本格的に始めてから10年くらいの間は、私の中の最高品種は十六夜でした。
春にはただのフウランなのに、秋口から突然、しかも月の光のように穏やかに冴える様に魅了されたことでした。
富貴殿よりも白牡丹よりも、羆よりも好きでしたから、筋金入りの変人です。

さてこの品種、確か根色もきれいなはずですが、最近見た覚えが・・・
まさか泥根になってしまった・・・いや、私がちゃんと見てないだけですね。

さてさて、母体は伊勢矮鶏ということですが、葉形や葉色、艶は聖代(青根伊勢矮鶏)の方に見えます。
ん?でもベースが青根だったら、ルビー根にはならずに、黄白根になるはずです。



ん〜また宿題です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森羅 | トップ | 伊勢矮鶏の白縞 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。