蘭の国から

自生地や我が家の蘭の生育日記など

夏本番

2017年07月12日 | 庭の四季



庭のヤマアジサイの花はすっかり色褪せ、夏本番を告げる花たちが咲きはじめました。



キキョウは真夏の空のような青で、夏の庭には欠かせないアイテムです。



キキョウと相性の良いワレモコウが一緒に咲いてますが、秋っぽい雰囲気がしますね。



コオニユリはちょっと暑苦しい感じの色ですが、高知の平地ではオニユリ、
コオニユリは山間部に咲くため、奥山に入ったような気分になれます。



高知には自生していないヤマユリは、初挑戦です。







外のフウランは今が真っ盛り。



夜はスズメガがブンブンブンです。


梅の木ではオサランが小さい花をひっそりと咲かせてます。









我が家の庭のメインディッシュ、タキユリがもうすぐ咲きそうです。



花見をしなくちゃ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びファイヤー! | トップ | タシロラン »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭の四季」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。