蘭の国から

自生地や我が家の蘭の生育日記など

阿波墨錦

2017年02月22日 | 富貴蘭(縞)


あれから1年半、徳島産の墨流し黄縞品種、阿波墨錦です。



ぱっと見は黒牡丹の黄縞にしか見えません。









ルビー根は出ないんですけどね。
今のところは。


でもいつかは白黄縞や白縞を生んで、ルビー根も出して、
ちょっとしたグループを形成するのではないかと思ってます。

50年後くらいかな。


さて墨を伴った縞(紅牡丹の縞や摺墨の縞はまた別の部類になります)に共通する特徴として、
どうしても縞の面積が増える程、墨は減ってしまいます。

そんな中この木は良いバランスを保ってます。









こちらは墨ばかりの木









葉の表面まで、墨がべったりです。
目立たないですが、その中にもしっかり縞の入った木もあります。





こちらは墨がごく僅かな黄縞の木。





私は持ってませんが、墨の全然流れない木もあるそうで、
もうすでに多少の系統分離が始まっているのかもしれません。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真冬の庭 | トップ | 肥後天龍 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
品種について (豆葉)
2017-03-08 15:19:51
阿波錦と三加茂錦は同じものでしょうか?
Re:品種について (蘭の国の住人)
2017-03-09 00:09:39
豆葉さんこんにちは

三加茂錦は別のものです。
私も作ってますが、三加茂の方がより小型で葉幅も狭いです。
縞は阿波よりも細かく、色は阿波よりも白いです。

阿波の方が見応えがありますが、
三加茂の方はどのくらいの率か
他所の個体のことが分かりませんが、
ルビー根を出しやすいです。

そう言えば三加茂はまだ紹介してませんでしたね。
そのうちここでも紹介しますね。
品種について (豆葉)
2017-03-09 21:55:56
ありがとうございます。

私の作っている三加茂錦は、黒牡丹に見えなくもないような雰囲気です。
中型の黒牡丹ぐらいの大きさで墨が全ての葉に流れており、縞が少し入っています。根に堅条線が入って、たまにきれいな根が出ます。
富貴蘭賛歌さんのブログを読んで、すっかり同じものと思っていましたが、もう少し様子を見ていきたいと思います。
三加茂錦のブログ掲載楽しみにしてます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富貴蘭(縞)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。