晴れたり曇ったり

夫のステージⅣ 切除不能進行食道癌の闘病記録と旅立ちからの日々

ぬか喜び

2016年12月10日 | ひとりごと
アパートの保証人を弟に頼んで「いいよ」と言われて
色々あったけど、困った時に助けてくれるのは、やっぱり有り難いと喜んでいたのも束の間。

今日(12/9)になって、保証人の件もう一度考えさせてくれと連絡がきた。

えっ・・えっ・・ええええええええ!!!
もう6日の夜に不動産屋さんの担当の人に連絡してしまってるから
モタモタしてると管理会社から確認の連絡だって行くはずなのに・・今更?

しかもメールで連絡してくるか・・。
電話しても繋がらないし。
仕方が無いからメールで返事を送ったけど・・。

ちょっとは、ましになったかと思った私がバカだった。
挫折を知らない弟は、義理人情などなく
エリートぶったしょうもないやつ・・そこから変わってなかった。

親の面倒すら見なかった奴だから・・そんなもんかもしれんね。

確かに保証人となると快く引き受けたい人は、居ないと思う。

だけど立場が逆で私だったら弟が病気で困ってて賃貸の保証人頼まれたら
万が一、滞納されたところで1・20万の話、たとえ確執があろうと引き受けますわ。

そこらが人間性ってものかもしれないね。

私は借金とか大嫌いでカードも使ったことが無くて
いつも現金で何でも買って、お金が無かったら我慢して無いなりの暮らしをしてきた。
誰かに負い目を持つことが嫌いで突っ張って意地張って生きてきた。

なのに一番、頼りたくない、頭を下げたくない弟に頼むしかなかった。
そしてぬか喜びさせられて・・悔しい思いでいっぱいです。

まだ頼んだ時に断られたほうが「やっぱりね」と諦めもついたのにな。

なんだか腹が立つやら悔しいやらで眠れずにこんな時間です。

あとはもう、広さとか綺麗さとかこだわらず
条件の緩い賃貸物件で妥協して何とか引っ越し先を見つけなければ・・

遠い親戚より近くの他人とは良く言ったもんだ。
他人のほうがずっとずっと病気のことでも心配してくれているわ。

旦那の同級生でも私の同級生でも頼めば、賃貸の保証人くらいすぐなってくれるのに
なぜに三親等以内って条件なんだか。。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ため息が出ました・・ | トップ | 平均余命過ぎて、まだまだ元... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どんでん返し (一華)
2016-12-10 03:51:04
夜中にボーッと訪問のはずが。
えーー!! すっかり目がさめた。(笑)
しっかし、ちっちゃい男だね。(ごめんね)
近くにいたらしばいてしまいそうです、ワタクシ。

3等身以内ってさ、何か書類を出すものなのかな?
住民票ぐらい出すのかな? でも、蘭さまとの繋がりなんて書いてないしね。
皆、テキトーよろしくやってるんじゃないの?って思ってしまうんだけど。
ダメだけどね、ほんとは。いや、ほんとに。

泣く泣くマンション売ってるんだから、妥協したくない所ですよね。せっかく良い物件見つけたのに。

年内にスムーズに良い所が見つかりますようにと祈っておりますm(__)m
一華さんへ (蘭)
2016-12-10 08:03:46
今朝になって弟から保証人の件、了解した。とメールが来たけど・・
昨日1日悶々としてた私としては、まだ不安でならない。
また契約書にサインするのをゴネ出すんじゃないかとかね。

もう一度考えさせてくれってなった時点でちっちゃい男のレッテル貼られ
そのあと了解したと言われても下がった株は上がらない(笑)

こんな弟のことだからまだ油断は出来ないけどひとまず問題解決となりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。