晴れたり曇ったり

夫のステージⅣ 切除不能進行食道癌の闘病記録と旅立ちからの日々

リコール現象

2016年10月08日 | 食道癌と診断されてから6ヶ月目の経緯
今年は、例年より寒くて紅葉も早くなりそうな札幌です。

その後の旦那の状態ですが、体調は良く
週に1・2回、警備会社の忙しい時に2・3時間の応援に行っています。

放射線照射後、背中に出ていた副作用の皮膚炎は、日焼け痕のようになり
そのまま消えると思っていたのですが
10日ほど前から背中が痒いと言うので見てみると
以前の皮膚炎範囲より広範囲になり、赤い湿疹ができていました。

胸の下からお腹にかけてもポツンポツンと湿疹が出ていて
また「雪の元」さんのお世話になっています。

ネットで調べて見ると『リコール現象』というのがあり
放射線治療終了後に、抗がん剤などの投与をきっかけに
以前の照射野の皮膚炎や粘膜炎など放射線の影響が呼び戻される現象があるらしい。

今のところは、痒みで無意識に掻いてしまい、瘡蓋ができている程度で
痒みが治まれば、前回同様、日焼け痕のようになるのじゃないかと思い様子を見ています。

でもまさか、一旦は、湿疹が消えて先生も
「これならもう薬も要らないし、大丈夫でしょう」と言われていたのに
『リコール現象』なんてのがあるなんて・・ねぇ。

でもその抗がん剤と放射線治療のお陰でほとんど詰まることなく
食事ができるようになったのだから、感謝しないとだね。


喫煙も皮膚治癒に悪影響を及ぼすといわれています。と書いてあるので
旦那に話すと「喫煙かぁ~」と笑っていました。

「サウナとか温泉も良くないらしいよ」と言うと
「しばらく銭湯も行けないな~」と寂しそう。

皮膚炎が治るまでの辛抱だ~!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔話 離婚・息子との別離 | トップ | 白血球数低下 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
連休いかがお過ごしでしょうか。 (一華)
2016-10-09 13:12:31
以前も書かれておられましたが、雪の元知りませんでした。
息子が皮膚の弱っちい奴で、早速探してみよう。
子供の頃から医療費のかかる人で、いまだにこちらから、洗顔・シャンプー・塗り薬・風邪薬etc. と送っております。

リコール現象なるも知らず、実に化学療法の強さを感じますね。
食べられて仕事に行けて、以前に比べて進んでますね。良かった。
1つ進んで1つ止まっての感もありますが、ここは確実に歩んで行きましょうよ、と言う事でしょうか。

それから、食道がん患者は咽頭系を重複しがちです。
私も今回の検診で、念入りに診ていただきました。
特にタバコは良くないですね~。
この際やめちゃいましょうね~。

こちらは今日辺りから涼しくなってまいりました。
でも私は半袖です。更年期まっただ中、暮らしにくい年頃です。
今年は寒さが強くなるとか。嫌ですね。
紅葉の時期は寒暖の差が大きくて、体調崩しやすいものです。
ご主人様はもちろんですが、蘭さまも風邪などひかれませんようにm(__)m
一華さんへ (蘭)
2016-10-09 19:48:31
雪の元は多分オロナイン軟膏より古くからある気がします。
昔の薬が今もなお売られているのには、やっぱり良いものなのだと思います。
旦那の湿疹も雪の元を続けていて確実に良くなってきています。

タバコ・・私も吸うのであまり強く止めろと言えないでいます><
百害あって一利なしと言いますが、その通りだと感じています。
それがなかなか・・やめられない。。。
本数を減らす努力はしてます!キッパリ!(笑)

更年期も辛いよねぇ・・
私もホットフラッシュや動悸、めまいは、いまだに続いています。

ただ以前なら、自分の体調が悪いとすぐに落ち込み悪いほう悪いほうへと考えがいき
前向きに過ごすことができなかったものが今は何でも前向きに考えるようになりました。

旦那が末期癌という宣告を受けて、これ以上落ち込みようがないほど突き落とされ
あとはよじ登るしかないのだと割り切れたのかもしれませんね。
よじ登っていきますよ~!(笑)

もう朝晩、短時間でもストーブつけています。
灯油の値段が今年は安いようで助かります~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。