頼成(らんじょう)の森だより

富山にある「県民公園頼成の森」
森の総面積は、115ha。
日々の「!」写真を中心に、ありのままの今をお伝えします。

アオハダの実

2016年08月24日 | 森林

モチノキ科アオハダ 名前とは逆で赤い実が印象的。
ツツジ科ネジキは、よく似ているが未だ緑色の実。
春の花は、色彩的に、とても華やかだが、今は、とても地味~!
だから緑いっぱいの葉々の陰から赤い実が見えると、おおっ と驚いてしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孟宗竹の器づくり

2016年08月21日 | 森林
    
「邪魔もの扱いの孟宗竹を、もっと身近に置きたい。」との願いから
今年から初めて取り組んだイベントです。
素材は、昨年末のミニ門松の台座として使用した孟宗竹の残材を
荒削りして乾燥させておいたものです。

サンドペーパーやサンダーで研磨し、思い思いの絵付けをしたり
好みによっては「頼成の森」の焼き印を押しました。
それぞれの個性が滲み出た楽しい作品群が誕生しました。
   
防塵マスクで保護しながらサンドペーパーでひたすら磨きました。
自然素材の美しさと、それぞれのデザインが、世界に一つだけの楽しい「ぐい飲みと小物入れ」が完成しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブナとイヌブナの人工林

2016年08月19日 | 森林
 
ブナとイヌブナの人工林が標高120mで育っています。
遊歩道の途中から湧水があって、そこを通過するときはヒヤ~と冷気に触れる。
とても気持ちがよい。
ブナ林に湧水!
世間のイメージにピッタリの場所です。
 
イラクサ科カラムシの食害跡
カラムシとクズは、頼成の森では、手に負えない雑草の代表です。
が‥、今年のカラムシに異変!
葉脈だけ残して綺麗に食べられているのです。
3年前にはフクラスズメの食害は、もっと大胆な食べ方だったが
今年の残骸は、それなりに美しい。
白い板にのせると中々の造形美です。
  
    クサギ      オウレン      ホツツジ
今の季節、咲く花は、とても地味~。
よく見ると、小さい花にピンクを少し とか 人型の真ん中か白いひげ とか
精一杯の工夫をしている。
「通・つう」むけの花なのかも知れない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブトムシウオッチング Ⅱ

2016年08月11日 | 森林
 
第2回目の開催です。
今年は、暦が少し早めに回転しているので、カブトムシ類も店じまいの様相。
例年なら樹液の停止が8月末なのに、今年はもう停止状態。
自然は酷なもので食料が無くなればカブトムシは餓死してしまう。

8月7日(日)の夕方、石井知事がお手植え杉を視察され
日々手入れしている皆さんに、ねぎらいの言葉がありました。
「生知事」に初めてお会いできたと、皆さんは大変喜びました。

第20回全国植樹祭は昭和44年5月26日に開催され
今、当時の原野が鬱蒼とした森林に変貌しているのを見て
約半世紀の重みを誰しも感じると思います。

第68回全国植樹祭は、平成29年5月28日(日)
富山県魚津市出36 魚津桃山運動公園で開催されます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バードコール  (木工手作り教室)

2016年08月07日 | 森林

竹の楽器作りに挑戦。
お父さんも、ついつい真剣なまなざしに!

バードコールは、形も野鳥のように加工しました。
危険な鳥の輪郭切りは花岡卓彦講師が糸鋸盤で切り出しました。

作った楽器で、お待ちかねの演奏です。
花岡貞彦カホン 藤井勝利オカリナ 沼田さとしギター の主旋律が
バードコールの林を通り抜けるような美しい演奏になりました。

「小鳥」「風になりたい」「コンドルは飛んでいく」「花祭り」などの
曲に沿って子供たちの楽器も鳴り続けました。
思い思いに鳴らしている割には、不思議と騒音にはならない!
楽しいひとときを過ごしました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鵯山(ひよどりやま) 197m

2016年08月06日 | 森林

夏   真っ盛りですが‥‥。
風があって、過ごしやすくなっています。    
       
とやま森づくりサポートセンター森づくり塾が始まりました。
午後は、救命救急講座です。
9月初めには、刈り払い機やチェーンソーの基礎があって
実際に森林内で下草刈りや伐倒実技が行われます。
エンジン付き機械をマスターすることで
自分のやりたいことが一気に広がります。     

砺波市柳瀬児童クラブの皆さんは、これから鵯山(ひよどりやま 197m)へ登ります。
風があるので、山頂ではとても気持ちがよいでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブトムシウオッチング Ⅰ

2016年07月31日 | 森林
 
森の中も夏で、それなりに暑い。
しかも午前10時だから、カブトムシはいるでしょうか。
ともかく、みんなで カブトムシウオッチングに出発しました。
  
途中、ホオノキ台の東屋の縁の下で蟻地獄の観察をしました。
遊歩道沿いの森ではカブトムシは、お留守のようです。

しかしながら、あるお父さんは2匹ゲットできました。
結局、3家族のみがクワガタなどを確保できました。

余りにも気の毒でしたので、備蓄の昆虫を一家族一匹渡しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花しょうぶの株分け作業は最終段階へ

2016年07月29日 | ハナショウブ
 
花しょうぶの株分け作業は、どうにか間に合いそうです。
トイレ横のヒマワリは林のように育っています。
あまり大きくならないように肥料は控えめとしていますが、よく育ちました。

奥のとんぼ池からはウシガエルが「ウー、ウー」とうなっています。
ドスのきいた「ウー、ウー」を初めて聴いた人は、熊の声だと信じました。
ある女性は真顔で熊の声を聴いたと語ってくれました。

  
アオカナブン君は恋の季節  タカノツメの実        リョウブの花が最盛期
頼成の森にはリョウブが多い。
リョウブは乾燥地が大好き。
若芽は救荒食料として珍重されたとか。
切っても直ぐ萌芽し、とても生命力の強い樹種。
昔は大切な有用樹種であったかも知れないが
切っても切っても生えてくる、今は困った木でもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年長組の遠足

2016年07月27日 | 森林

学校法人 高岡第一学園 福岡ひばり園(旧福岡町)の年長組さんが来園下さいました。
昨日の大雨の後で、少し蒸し暑かったけれど晴れてよかったね。

   
研修室で楽しいお弁当。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥と昆虫の観察会

2016年07月24日 | 森林
 
梅雨が明けて最初の日曜日
たくさんの参加をいただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネムノキ

2016年07月23日 | 森林
 
マメ科ネムノキの花が地面に落ちています。  
トウダイグサ科アカメガシワの花と比べて
梅雨の終わりを告げるネムノキの花は、色、形とも夢のように軽く美しい。

 
同じく、ミズキ科ヤマボウシの実も華やいだ色で落ちている。
熟す前に落ちてしまって、色づいたものらしい。
樹上の金平糖のような緑色の実は、未だ食べられそうにない。
完熟するのは、8月の末だったように思う。

ツバキのこみち沿い
標高120m に育つ ブナ イヌブナ の人工林
昭和49年(1974)に1400本植えられた。
40年以上経過すると風格さえ感じさせる。
遊歩道沿いに流れる湧水に沿って冷気も流れ下る。
ヤブ蚊をよけながら、安らぎの一瞬です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

技能講習会(雪吊り 雪囲い)

2016年07月22日 | 森林

公益社団法人富山県シルバー人材センター連合会主催の技能講習会(雪吊り 雪囲い)が開催されました。
平成28年度高齢者活躍人材育成事業 シルバー会員就業向け 技能講習 とのことです。

今、5ヶ月先に必要となる「雪吊り 雪囲い」の講習は、あせらずしっかりと習得せよということか。
アカマツで雪吊り実習
もったいないけど、完成したらすぐに解体です。

昨年のアカマツの強度剪定やアメリカフウの下枝落としのおかげで
今年の花しょうぶ祭りでは、谷全体がとても明るい雰囲気になりました。

ひとつひとつ確認しながらの作業となります。

「北陸地方は、梅雨明けしたと見らます。」
本日11時、新潟地方気象台から控えめな発表がなされました。

こころなしか、ヒグラシの声も大きく聞こえてきます。
朝夕が涼しすぎるのが、ちと気になりますが‥‥。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオウバユリ

2016年07月15日 | 森林

本日、7月15日(金)の、ユリ科オオウバユリの開花(つぼみ)状況です。
頼成の森のスギ林が気に入ったようで、群生しています。

白い花は、美しいというより、富山弁で「あいそもない」花。
生け花の花材に求める方もいるが、好悪は半々ではないでしょうか。
根からデンプンが採れ、昔は救荒食料とか。

「花は咲いたか」の問い合わせ電話は静岡県からだった!
すごいファンがいるものとびっくりしました。
つぼみの膨らみ具合から、来園日の調整をお願いします。
ちなみに、2014.8.2.には咲き揃っていました。
  
花や種子が大好きな虫たちが、よってたかって食べてしまい
オオウバユリの実が、いい形に完熟するまで待ってはくれない。

雪原に起立するオオウバユリの枯れた実の凜とした姿には感動してしまう。
頼成の森でも、めったにお目に掛からない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイ

2016年07月13日 | 森林
 
アナベルでしょうか
頼成の森には木陰が多いので、まだアジサイは元気です。
日当たりのよいところは、へたっていますが‥‥。
ふわふわのアジサイで休むのは、カマキリ君。
穏やかな梅雨を楽しめるのも、あとわずか。
 
公園内の死角を除く意味で、鋭角の道路法面をカットしました。
地肌のむき出しは荒々しいので立体花壇に実験中。
花しょうぶ園の木道廃材で階段を設置し、オシロイバナを播種してあります。
7月末には、ピンクの花で斜面が覆われるはず?
地形を利用して頼成の森ならではの面白い花壇にならないでしょうか。

本日、午後3時 事務所前の気温 34.5度
気温も湿度も高くて、最高!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三助焼の陶芸教室

2016年07月09日 | イベント
   
高岡市中曾根児童クラブ主催の三助焼陶芸教室が開催されました。
手びねりのあと、乾燥から焼成まで含めて、お手頃価格のようです。
本日は、置物、皿、コーヒーカップ、湯飲み茶碗 等々
思い思いの造形美を楽しみました。
頼成の森の研修室は予約で無料ですが、講師・材料は、主催者側で準備が必要です。

皆さん、てきぱきと作品作りしたあと
園内のバーベキュー棟に移動しました。
朝方の雨も昼には上がり、BBQを堪能しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加