一日一蟲 

徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります 

アサヒナカワトンボ

2017年04月25日 | 蜻蛉(トンボ)


本日通院日。
14:30 からの診察予約であったので、12時頃に病院へ着く様にして『蟲撮り』を・・・・・


病院のすぐ傍にアル、谷戸へ行くと・・・・・早速・・・・・
『今日の蟲』は、【 アサヒナカワトンボ Mnais pruinosa 】 です。
近似種 [ ニホンカワトンボ ] の区別は難しいのデスガ・・・・・
[ 文一総合出版 刊:日本のトンボ ] を見ると、
神奈川県の多くの地域では [ ニホンカワトンボ ] が分布していますが、
三浦半島ダケ空白地帯になっており、
代わりに、【 アサヒナカワトンボ 】 が分布する旨表記されています。
で、私は 【 アサヒナカワトンボ 】 と [ ニホンカワトンボ ] が区別できない・・・・・
→ デモ、ココは三浦半島 → だから・・・・・【 アサヒナカワトンボ 】・・・・・


この谷戸には多くの 【 アサヒナカワトンボ 】 が生息しています。
「橙色翅型」と「無色翅型」も見る事が出来ます。
「橙色翅型」の方が、近づき易い気がします。。。


マズは、マクロレンズで証拠写真。。。
その後、魚眼レンズに換装です。。。
魚眼レンズでは、【 アサヒナカワトンボ 】 がレンズに触れてしまうか。位まで近づきます。
背面液晶ではフレーミングを見て撮る事が出来ますが、ピントまではミエマセン・・・・・
ソコは、感で・・・・・


魚眼レンズをタップリと堪能した後、診察に向かうのでした。。。


アサヒナカワトンボ Mnais pruinosa 蜻蛉目 カワトンボ科  神奈川県 横須賀市
OLYMPUS OM-D E-M1 + SAMYANG 7.5mm FISH-EYE + FL-LM1
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マガリケムシヒキ | トップ | ニッポンヒゲナガハナバチ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あの日の虫屋)
2017-04-26 00:15:18
トンボは絵になりますね。ある意味蝶より面白いかもしれません。水の近くにいることが多いですからね。ところで、神奈川県でウラジロミドリシジミが初めて採れたのはご存知ですか。採卵で得られたそうです。
Re: (蘭丸)
2017-04-26 11:49:51
▼あの日の虫屋san、こんにちは。

 トンボはある程度大きさも大きいので、魚眼レンズで周囲と一緒に撮ると面白く撮れます。

 神奈川県でウラジロミドリシジミですか!!
 ウラジロミドリシジミは撮った事が無いので是非見てみたいものですね。
 ゼフも急いで大きくなっている時期ですから、あの日の虫屋san も飼育で忙しいのではないでしょうか。
 早くゼフの季節が来ないかと待ち遠しくて仕方アリマセン・・・。

コメントを投稿

蜻蛉(トンボ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。