一日一蟲 

徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります 

ウスバシロチョウ

2017年06月15日 | 


乗鞍高原の朝は寒い位で・・・・・車のフロントガラスが凍ってイマシタ・・・・・


乗鞍高原は、スキーゲレンデになっている場所が多いので、ゲレンデと林の境目で『蟲』を探します。
『今日の蟲』は、【 ウスバシロチョウ Parnassius citrinarius 】 です。
今年は、撮れていなかった蝶にココで出遭えるとは思ってもイマセンでした。
食草の [ ムラサキケマン ] はミアタラズ・・・・・
基本的にゲレンデは [ イネ科 ] の草本・[ イタドリ ]・[ シダ植物 ] 位しか生えてイマセン。
ソコを、【 ウスバシロチョウ 】 が飛んでいるのです・・・・・。
吸蜜する植物も極端に少なく、[ アブラナ科の一種 ] が少々見られたダケでした。。。


その、[ アブラナ科の一種 ] に寄って来た一瞬がチャンスです。。。
持っていたのは、OLYMPUS OM-D E-M1 と SAMYANG 7.5mm FISHEYE です。
できるダケ近寄る必要がアリマス。。。
まぁ、私の写真スタイルが「近寄る」ナンデスガ・・・・・。


思いがけず、【 ウスバシロチョウ 】 に逢う事が出来、今回の旅も満足出来ました。
その後は、我奥様御所望の諏訪大社4社周りをして帰宅したのでした。。。


ウスバシロチョウ Parnassius citrinarius 鱗翅目 アゲハチョウ科  長野県 松本市
OLYMPUS OM-D E-M1 + SAMYANG 7.5mm FISHEYE + FL-LM2
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマキマダラヒカゲ | トップ | ミドリシジミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。