住職の独り言

~ご縁に触れて~

無宗教

2017年05月31日 | 独り言

宗教を信じるなんて…

無宗教を自慢する人がいるけど

み教えに出遇い

初めて知らされる絶対真実の世界

自分の思い込んでいた領域を

はるかに超えて私を包んでいた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やすらぎ堂

2017年05月30日 | 独り言

天真寺永代合葬墓「やすらぎ堂」へ行ってきました。

今の季節、新緑の緑に囲まれ、

ウグイスがさえずり

ここちよい風がふき、花に包まれ

何とも心地よい

まるで浄土でみたいだね…

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せ

2017年05月29日 | 独り言

誰でも幸せになりたいと思う

幸せとは、お金持ちになりたい

愛された。健康でいたい。病気になりたくない

お金持ちになりたい人はお金に縛られ

愛情に包まれたい人は愛に縛られ

自由を奪われた状態

健康・病…執着し縛られることでは…

「欲心の為に走り使われて安き時あることなし。
…  田なければ、また憂へて田あらんことを欲ふ。
宅なければまた憂へて宅あらんことを欲ふ。」

(仏説無量寿経)

…そして

「人、世間の愛欲の中に在りて、独り生れ、独り死し、独り去り、独り来る。」

本当の幸せとは、それらから解放された状態なのでは…

幸せを 願いも求めど 逃げて行く(惠)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安心

2017年05月28日 | 独り言

安心(あんじん)とは心が安らかなこと、

その反対は不安心で動揺し不安なこと、

安心は、不安がなく、心が平穏なこと、

いつでも、どこでも、どんな時でも、誰でも、色あせるなく、

死にあたりても生き抜ける安心。

ある人は安心を得ることは「まこと」を得ることだと言われる。

では「まこと」とは…

浄土真宗では安心を信心と言い表しますが

自分で信じるのではなく

信心(まこと心)を如来より賜るのです。

「信心をば、まことのこゝろとよむうえは、

凡夫の迷心にあらず、またくの仏心なり。

この仏心を凡夫にさづけたまふとき、

信心といはるゝなり」

(最勝鈔)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一隅を照らす

2017年05月27日 | 独り言

国宝とは何物ぞ

宝とは道心なり

道心のある人を、名づけて

国宝と為す

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年05月26日 | 独り言

菜の花畑をそよぐ風は黄色

新緑の中をそよぐ風は緑色

海にそよぐ風は水色

本来仏さまは色をもたない。


法身は、いろもなし、かたちもましまさず。

しかれば、こころもおよばれず。

ことばもたえたり。

この一如よりかたちをあらわして…

(唯信鈔文意)

でもね仏さまは色をもたないけど、

何色の色でももつことが出来るんだよ。

出遇いをご縁として色をもち風となって、

その人をさとりへと導き救いとる訳さ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人サウナにて

2017年05月25日 | 独り言

サウナにて単座し

背筋を伸ばし

入る息、出る息を意識せず

自然にまかせ

流れる汗を聞く

ふと頭に浮かんだ言葉が

「念仏の衆生は横超の金剛心を窮むるがゆゑに、臨終一念の夕べ、大般涅槃を超証す。」

(教行信証)

ここで命つきてもお浄土だ❗

有り難いこっちゃ❗ 称名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西本願寺〈花灯明〉

2017年05月24日 | 独り言

浄土真宗本願寺派第25代専如門主

伝灯奉告法要の協賛行事である

「西本願寺 花灯明」

http://www.hongwanji.or.jp/dentou/info/001742.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツ報知(H29.5.22)

2017年05月23日 | 独り言

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷い

2017年05月22日 | 独り言

大悲親心の願いを聞かずして

自分お願いを追い求めるを

迷いという

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加