住職の独り言

~ご縁に触れて~

お寺は…

2017年04月30日 | 独り言

お寺は 私の願いを満足させるためではなく、

阿弥陀さまが私にかけた願いを

満足するためにあります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敷地

2017年04月29日 | 独り言

敷地に最初は線はなかった

そのうち、暗黙の線が引かれ

ハッキリと区別する線が引かれ

壁が出来た

動物の世界では暗黙

人間の世界では壁

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呻き

2017年04月28日 | 独り言

仏の大悲は原語で「カルナー」といい、

もとの意味からすると「呻き」と言われる。

呻きは「苦しさのあまり、低い声」を言います。

それを訳して、大悲、大いなる悲しみとなったと言う。

阿弥陀仏の世界は安楽浄土であり、

苦しみを超えた安楽浄土のはずなのに、

如来は呻いておられると言う。

何故…?

如来の呻きの原因は私にあった

無始以来、無常を無常とも知らず

生老病死に翻弄され苦しみ嘆いている。

私の呻き声は阿弥陀さまの呻き声となった。

「衆生病むがゆえに我もまた病む」

「衆生苦悩 我苦悩 衆生安楽 我安楽」

阿弥陀さまのお慈悲は自他一如、

呻き苦しみの私の苦悩は、

そのまま我が苦悩であると受けって下さった

阿弥陀さまのお慈悲でありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会い

2017年04月27日 | 独り言

父母と出会い

あなたと出会い

仏と出会い

そこから始まった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年04月26日 | 独り言

そよ風って

とっても気持ちいい

かたをはることもなく

しばられることもなく

ご縁に誘われるままに

人の心をなごませながら

私の心にそよぐ

南無阿弥陀仏の風

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦悩の有情

2017年04月25日 | 独り言

一万メートル上空は雲一つない青空

下に目をやると雲に覆われている

雲は常に形を変えながら流れゆく

まるで私の人生のようだね

親鸞聖人は『正像末和讃』に、

如来の作願(さがん)をたづぬれば
苦悩の有情(うじょう)をすてずして
回向(えこう)を首(しゅ)としたまひて
大悲心をば成就(じょうじゅ)せり
(註釈版聖典606ページ)

と、阿弥陀さまは雲に覆われ

苦悩のする私をほっとく事が出来ないんですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏心満入

2017年04月24日 | 独り言

浄土真宗の信心は

自己心を空にして

仏心満入するなり

 ~御文章~

もろもろの雑行雑修のこころをすてて、

わが身はいかなる罪業ふかくとも、

それをば仏にまかせまゐらせて、

ただ一心に阿弥陀如来を一念にふかくたのみまゐらせて、

御たすけ候へと申さん衆生をば、

十人は十人百人は百人ながらことごとくたすけたまふべし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定例法話会

2017年04月23日 | 独り言

先日の定例法話会は

アーミン・ローベック氏をお迎えし

~キリスト教から浄土真宗へ~

のテーマでお話し頂くと共に

音楽家であるアーミンさんの

チェロと尺八演奏を堪能させて頂きました

お話の部ではアーミンさんの宗教遍歴。

浄土真宗の救いについては、絵を交えてお話し下さり

「私が立派な修行を積み悟りに至るのではなく

あるがままの私がそのまま救われた往く大悲」

とのお話でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難聴

2017年04月22日 | 独り言

最近の特に聴力が落ちた

先日も寺の役員会があったが

全く聞こえない。

聴力は右は前から悪かったが

最近は左側も顕著に悪くなった

何が悲しいって…

法話が聞こえないのが悲しいね…

10月の耳鼻科検査でCT撮るそうだ。

補聴器新たに作り直すかな…

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

順天堂の先生

2017年04月21日 | 独り言

年二回の耳鼻科診察で

お茶の水の順天堂医院へ通院

予約時間が8:30なのに

行ったら直ぐ診察してくれる

昨日なんか7:30に病院に着いたら

直ぐ呼ばれた。

 F 先生、朝早くからありがとうございます。

その後、聴力検察→診察→会計し9時過ぎには終了

何とも笑ってしまうくらい早い

早いのはありがたい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加