住職の独り言

~ご縁に触れて~

念仏(1)

2017年07月14日 | 独り言

念仏に三種あり

念仏1、<偽の念仏>自分の欲望の満足するために称える

祈願、死者を弔う・病気が治りますように・子どもが合格しますように…

「仏号むねと修すれども 現世をいのる行者をば 

これも雑修となづけてぞ 千中無一ときらはるる」

『高僧和讃』

「親鸞は父母の孝養(きょうよう)のためとて、

一辺にても念仏申したること、いまだ候はず」

(歎異抄)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミラー・ニューロン | トップ | 念仏(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL