住職の独り言

~ご縁に触れて~

ある葬儀で

2015年10月10日 | 独り言

町のお医者さんが亡くなり

霊柩車は街の商店街を通りながら

火葬場へ行く途中

あちこちの店から出てきて合掌している。

「お父さん来たよ」と夫を呼んで夫婦並んで霊柩車へ合掌する人

ガソリンスタンド前では従業員が手を止めて並んで合掌

あちこちで合掌して見送っておられた

最近は見ない風景だが

亡くなったお医者さんの人柄が偲ばれる

まさに合掌は、その者への深い尊敬の念を形に表した姿。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩く | トップ | 人間の姿 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すばらしい光景 (新松戸よーさん)
2015-10-11 21:08:03
住職の独り言で感動いたしました。
お医者様の旅立ちを街の皆様が合掌し、
送る光景は、素晴らしいの一言です。
お疲れ様でした。ありがとうございました。

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事