ランキーとウェブ物語

ランキーツールバーの設定で驚くウェブ環境に!! jp.toolbar.rankey.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Web2.0, 韓国の姿は?

2008-02-04 15:35:33 | Rankey Column
この数年間、全世界のインターネットで一番注目されたキーワードは、やはり “Web 2.0”である。ランキドットコムの分析結果においても、この一年最大の成長を示した分野である。2007年11月訪問者数の調査結果をみても、2007年1月に比べ271%成長した専門ブログ分野である。、2007年11月韓国情報産業連合会で、韓国国内IT専門家227人を対象にしたアンケート調査でも回答者の66.5%が、Web2.0が2008年IT産業の大きなイシュー(問題)だと見通した事がある。またガートナー社もWeb 2.0の主要技術であるマッシュアップ(Mash up)技術が、今後5年間著しく発展すると予想するなど、海外でもこれから先もWeb 2.0が発展すると見込まれ続けている。
このようにWeb 2.0の波及力は韓国内外でとても目立っている。インターネットメディア企業はWeb 2.0の基本概念である参加と共有を土台にするサービスを提供するためにの、多様な試みを行っていて、ITサービス企業もWeb2.0市場に先行投資するために活動している。



韓国のWeb 2.0の現況

ウィキディ−ピア、マイスペース、セカンドライフなど、現在Web 2.0と言うと私たちがすぐ思い浮かべることのできるサイトは皆海外のサービスで、まだ韓国内での利用はあまり大きくないと見られる。韓国内のWeb 2.0は主にブログ、ミニホームページ、それから動画UCCを通じて現われている。このうちブログ、 ミニホームページは年齢の若いユーザーを中心に急速に広がり、最近は企業型ブログの登場など、ますます発展している。 しかしUCCの場合には、利用する多くのインターネットユーザーが利用しているが、自分で製作し、参加や共有をする形よりは、もう作られた動画を流通することに焦点が合わせられていて、本当の意味のWeb 2.0を具現しているサービスは探しにくいと言える。
また、著しい発展を成したブログ、動画UCCサイトがユーザーの関心を受けられたが、売上げの側面で、どのくらいの事業性があるかに対してはまだ証明されていない。

これから韓国でのWeb 2.0はどのように進化して行くだろうか

昨年と同様に、それから海外と同様に、Web 2.0に対する韓国内の試みは根気強く増加するであろう。2006年と2007年が概念を把握し国内適用に悩んだ時期だったとしたら、今年はWeb2.0の適用したサービスが実際に出るという見込みだ。
また、去年ヤフーのフリッカー(Flicker)のようなグローバルサービスの国内進出を始まりに今年にはマイスペース、ユーチューブなどが韓国サービスのスタートを予告していて、これに対抗する韓国Web 2.0サービスの対応も期待される。

ウェブには無限な可能性が開かれていて、Web 2.0はそこから新しく現われ、急速に受け入れられた一つの概念である。これからもこれを取り替えることや発展した新しい形の概念とサービスは絶えず現われるはずで、それとともにウェブは自ら進化して行くだろう。またこうした進化は国境を超え全世界的に現われている現象だ。韓国と日本はIT産業において技術をリードしているインターネット先進国である。このような名声にふさわしく韓日インターネット市場が新しいサービスとパラダイムを受け入れ、これをどうやって発展させて行くかはウェブビジネスに携わっている私たち皆が悩むべき重要な問題である。これから韓日インターネット産業でのWeb 2.0の発展方向を楽しみにしている。


ランキードットコム(www.rankey.com): 韓国の代表的なウェブサイト分析、評価専門機関、インターネットユーザーのインターネット利用パターンを調査し、ウェブサイトのトラフィックと訪問者忠誠度などを分析、これを土台にインターネットデータサービス、 アプリケーションデータサービス、それからeビジネスコンサルティングを行う会社である。
すでに韓国市場では主要ポータルとインターネットショッピングモールをはじめ政府、公共機関にデータサービス及びコンサルティングサービスを提供している。
2006年の12月1日、日本事務所開設をきっかけで日本インターネット業界に進出し、今度の6月ランキ―ジャパンとランキーチャイナのオープンを控えている.
ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2007年韓国インターネット産... | トップ | 今やインターネットユーザー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL