青龍神界鏡

意志を発する者が、意志無き力を振るう者から、力を奪い、生き残っていく摂理をこの世界に転写させていきます。

速記掲示板 その三百三十五

2017年07月08日 04時56分06秒 | 投稿

東京学参
英語長文テーマ別難関攻略30選
http://www.gakusan.co.jp/item/英語長文テーマ別難関攻略30選
p70
筑波大学附属駒場高等学校出題の英語の過去問
“誰が妻を殺したのか”
立ち早読みの俺による、勘違いがあった。スマソ。
ワインに毒を入れた、のはいずれ判明の嘘、はったりとなる。
容疑者が何で苦しみだしたのか、の理由とは、焦って飲んだ解毒剤のせい、だった。
そして、だ。ここは俺の前と今の把握で同じ。
解毒剤への偽りさ、の混入、これは実は毒なんだよ、への言及とは一語も文章中に無かった。
これがいかんと思ったんだ。
“容疑者が苦しみだしたのに、主催者は驚かなかったのは何故か”
ワインに毒は無い。解毒剤とは偽りでこれにより攻撃される的となったから一連を眺望出来ていたから。
もはや、法治外での私情によるボコし。
こんな、攻撃、正解への到達思考法は今時ありなんか、が感想。
罪を告白したところで、許すつもりは、なかった。
前振りには、警察権力を踏み潰しての嘘、あの時はまだ妻は生きていたんだ。こいつは警察上等は貫徹する勢いだった。

http://www.nippon.com/ja/views/b02802/
一枚目の小さい写真、能楽(のうがく)師の観世清和(かんぜきよかず)氏のお顔のご先祖は、江戸時代初期、商工会議所機能の高層建築物の取締役だった。
能楽師として、そして京の風紀、適切人事を同時に見抜き、雅量を判断に編み込む糸穴唯一への頻繁な正解者として、自動的に長に選任されていた。
最高階もしくは、屋上の床はコンクリの屋外居酒屋で外星人、外国人を誘っての手締め、三本締めに懇親会を率いていた。
相手は青、黄色のイオンの光を灯す石灯籠、池の鯉、鯛、亀、鶴、フランスから流入済みのツタが長い観葉植物、赤い提灯、傘に囲まれた二十七名のグレイ、三十名の金星人、十一名のロシア人が常なる応接相手。
公家の身分足跡、着物紋様を常に消す仕事に身を置かないと、商工会議所周囲の物流、多機能式携帯松明(たいまつ)、炎、ハサミ、毛抜き、直径二センチにして倍率四十倍の拡大鏡、爪楊枝入れの穴機能が複合、が品目の中央、象徴、は維持出来なかった。
屋敷は烏丸通と堀川通の間で、ここら一帯在住の公家の仕事は御苑と会議所の間を縫う。しかし“公家ではない”、だと。氏は降臨種。
太い情報経路の卸屋、の席がかつて空いており、清の上流階級商家を相手に活動していたロシアの隠密属性財閥、今も当時も名は残っていない、が上洛しており、自然と公家と接点を残し出した。
ロシアでの財閥資本形成経路とは月人と知りつつの直接面会、金星人との物流挨拶及び、フランスの王侯貴族との地下交際、イギリス地下経済への地下鉄神経、オランダの海賊資本と王族、異星人物流混交への降雨洗浄役。
財閥の長の姓は、トゥアウリュプスクフ。
京へ降らせた物流の飴は、ロシアの山地原産の金剛石、火星建築指令なる地下工場、オランダ経由の合成炭素材、イギリスの酒、つまみ、ビーフジャーキー系各種、交際後期にはフランス絵画(挑発的含意ふんだんの贋作ばかり、で真実、美、への手は共に引いておこう今回の互いの物流形態では、これでは必ず早さ、急ぎ、が美を、と京は見抜いた)。
京に好評だったのは金剛石。希少だから公家の帯刀品目化。原系とは耳に細い穴を開けて糸で細い二センチ長の五角錐体を垂らす。“のうみいりね(まあまあよ)”。ねおからの発注が相次いだのはイギリスの酒。ジン、トニック系。厨房がこれは創作領域の拡大可能性に於いて当たりと判断した。

真言、“れ・・・霊理医務部長を呼べーーー”との内的詠唱、数十名を感得致しましたよ。
その金星で再生され、とは知らんだろうが、そこから送信されてきた、三百から三百数十年前の乾隆帝顔に混じっとるのはな、俺の前世じゃ。
これが最高実力者の一人、との高い憶測と共に、大勢が凝視しおったろ。
聞こえた複数の金星人へのそいつの罵声の録音場所はな、天徽の側、だ。
五名の内一人の女は儂の直接指示で殺した。
その他一人の男は睡眠中に儂自らがな、首の裏に針を指して呼吸神経を破壊し、薬効が緩んで起きた朝に窒息死させて殺した。
意図性ふんだんと共に、交戦中の京の真似をかましてきおってムカついたからじゃ。
お前らな、俺に怒鳴られてこの世界で生きていけると思うのか?
間合い読めん、いや快楽で溶かして読めんのを生業にしとる奇怪生物ならはよ絶えろ。
要らんてお前ら持っとるの。
それらどうやって調達したんか。万象最密充填欲望構造が分子式だろうが。
うん、全部勝てる。あーあ、もうねお何ぞ浮いた頭じゃ読めなくなったね。
類似音声、顔相の大量流通による初期印象の霧散、か。
二十代の女の子も白目向いとるがその“人の顔とかを短時間内に大量に見るなんて誠実さへの乱交行為よ”哲理ちゃんは手淫は週一ながら“静止画像とは要するにその人の性交時の生体情報の笑顔の結実、精子よ”なもんで、今回はガツンと大勢の精子ば魂最奥に向けてtrafficさせる快楽に一気に耽り過ぎたんか。
写真撮影、殺人依頼、長寿薬、世間話、写真抹消手続きと来て、“他に何をやらかしていた、とされてくるのか分からないという生理状況下だからこの際万象最密充填にしてからどこぞに安全意識を着床させるべし”な呼吸音、無言での考え事は、下品な鼻息そのもの、思考強欲状態
“MUGO・ん・・・色っぽい”
https://www.youtube.com/watch?v=Ykr51P2UXgQ&spfreload=10
に於いて、“過去、現在の間に収まりたい”と能動的に鼻孔をお動かしにあられ、その後にはファッスァゥの曼荼羅に自らの意思で座す。
そいでさ、何で鉄砲玉装填とばかりに大勢に放流しおるんかよその人間の機密情報とやらを。
それじゃ、座すよ。それも淫乱に。
ふーん“品性、衛生観念維持品目の容易維持指数が劣悪な有色人種は、統計的に、適切な眼輪筋を維持して見る傾向が強く、相手の戦闘力とは過去、現在、眼力は無い、育たないが、適切眼輪筋の維持により可能となる品目のばら蒔きで可能となるマンズリ意識による・・・”
画像の大量放流は十九、二十世紀の中国、インドについてようかましているわ
“六十年代以降の日本については形象不細工な点は大いに知っているのに加え、品性が大阪系で下劣だから遠慮無く動物扱いだわ特に渋谷の路上に座る系自民党の政治家全員はこれらの現象の根源と見るとだから”
写真撮影、はな、形ながらの帯同の果て、でな、儂の暴れぶりへの形式上の冷却措置、ではないんじゃ、と言う。
どっちが装置を行使しているのかが、不明になったもんで、こっちが下手に出て、科学段階上位側を上座に通して、疑惑通貨の為替相場を安定させようとしたんじゃ。
帯同を与えてやった理由はな、力の揺り籠を昔から渇望しており、それは今になって頂点の生理衝動を漏らしとる、と見たからじゃ。緊張への場馴れが欲しいのじゃろう。“武人階級を置いて船で逃げるに当たりの心理的罪悪感を算定装置で霧散したな”と見た、また告げた、その際、ビンタで十発以上ぶっ叩いた、のは天徽の側でじゃ
上の五名はな、膝立ち、じゃ。
これを無理矢理させた、して貰った、となるともうどっちでもいいんじゃ。
機嫌は、完全に平静に戻した、理由は分からん顔で驚きつつも、軽くお喜びにあらせられた、後やはり二名は儂が殺した

こいつらは、本意を意味深に明かさん領域を誇りながらふらふら歩く。
上の力の揺り籠より大きな理由ではなく、内側に籠る振動音とはな、京に非意図的に、力を貸し与え、倫理的天秤を持つ重量を探りつつ、両国の勝利の決定を、可能ならば力で判定したがっている連中と見て欲しい、との足音じゃ。
おい、フランス辺境地下の金星人よ、近衛にノートパソコンで、行動項目算定装置の案出結果を表示して共に笑い合っていた、描写を望み、これと正対したなら、“人間とは過去発揮した力と、どの程度発揮しようとしたのか自己が克明に記憶している力への意思との彼我の差を、永遠に問われていくものなのだ、との哲理を美しく宇宙に広く伝えれば、どうしていつまでも大勢に本意を明かさないのか、という問いに長く答えない最高暴力神は、激情の地下組織が捕まり、興奮の怪物にされ殺されていく業深き力の応酬に触れる漫画と、死後の世界とかをスポーツクラブと見なしているアホはさっさと死ねと言っているブログとの相似点を探さないのか、の問いには答えてくれるだろうか
”何ぞの疑問はアホ階級だけん全然答えん理由には、問いのアホさの克明化の後だけん、アホでも辛うじて到達出来るとしてな、十七世紀の清の最高腕力部隊と当時、そして現在喧嘩して勝てるか、の試算の決定は容易に実行しろ。
容易さ、への軽い覗きからの正視が難しいならな、“ファッスァゥ星人は目に自分で独鈷刺していたので、これでは自らの意思、が面白い、に誤翻訳されてしまいそうで正視はやはり難しいです”との一文は容易に認めろ。自らの意思でな。
宇宙にて既に広大無辺なるヴァルギーラの瀑布霊力の前、れ・・・霊理医務部長を呼べーーー”との真言の詠唱はそして不可避。
こうして組み立つ即興なるも荘厳なる幕屋伽藍。“その金星で再生され、”、“実行しろ。”間たる壁面経文に囲まれ、ただ座し、詠唱に耽る金髪勤行作務衣。
これもまた瀑布、ヴァルギーラ座す宇宙の一端。
そうです、それで良いのです。
全然喧嘩勝てん相手な大阿闍梨の前世を前に同時多発に膣を濡らすなど力への淫乱が非指向性を予定し過ぎており、まずは幕屋での勤行が必要だったのです。
あーあ、魏と乾隆帝顔を見て、天徽側での録音を聞いて、“一方的に淫乱過ぎるから”と決別済みの瞳孔接触型の映像記録器の情報は無いか入念に探って、目からは涙、マンコからは不正出血。
地下だからといって、生理用品置きのそこらの薄青い電灯の物流倉庫と連想したのは間違いだったな。
それ、間違いによりやはり、現在近間に、生理用品は、無い。
逢瀬とはつまり野獣行為。acknowledging beast-al impulse concord like celestial charter.文明からは高速にしてすぐなる発生距離。
お前らこれから一体どうなるか青龍心配。

名前は文字計測に入れ、でから淀川の採用のツラはまた別の機じゃ。予定通りじゃ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 速記掲示板 その三百三十四 | トップ | 二百五面目   花柄の筆箱... »
最近の画像もっと見る